« 鉛筆をなめても消えぬ不明金 | トップページ | 東京ビジネスサミット »

ガーフィールドを見てきました

当然、そんな聞いたこともないタイトル。何か有名な猫なのかな?そんな程度の前知識しかなく映画を見てきました。

普通なら絶対に個人的には見に行かない映画ですが、試写会に当たったのです(^^)
福井はよく試写会が当たるよね。1年の半分は試写会で見ているかも。

ガーフィールドGARFIELDって猫の名前ですが、とてつもなく太っています。豚猫なんて映画の中でも呼ばれているけど、うちのハムスターと似たような体型で、さしずめうちのハムスターは「豚鼠」ですね。

映画自体は、80分程度も短いものでストーリーも珍しくない内容だけど、登場するネズミやネコや犬の表情や口の動かし方など、なかなかのもの。これは楽しい。どうやって撮ったのかな。ガーフィールド自体はCGだけど、他の登場人物?(登場動物?)は、CGではないけど、なかなか声にあっていて見ていても気持ちがいいです。

見に行くなら、ぜひ、お子さんと。小さいお子さんがいない方は、姪や甥やお孫さんでも(^^;
それもない場合は、TV放送まで待ちましょう(笑)
ちなみに、日本語吹き替え版が違和感なくよかったです。

|

« 鉛筆をなめても消えぬ不明金 | トップページ | 東京ビジネスサミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/1560386

この記事へのトラックバック一覧です: ガーフィールドを見てきました:

» ガーフィールド [柚子湯]
アニメを劇場でみるのは〜、とかどーたらこーたら言ってたくせに、公開初日に見た私です。 なんか一日で安かったよ?どおやら映画の日でした。1000円。 感想を一言... [続きを読む]

受信: 2004.10.02 02:06

« 鉛筆をなめても消えぬ不明金 | トップページ | 東京ビジネスサミット »