« 最悪(奥田英朗) | トップページ | トキオ(NHK連続ドラマ) »

今年のミステリーがすごいは?

あまり新刊を読んでいないし、先のことを予想するような専門家でもないのだけど、自分と同じ評価の人がいたらうれしいもので、2ヶ月ほど早いけど、個人的に「このミステリーがすごい!2005」をやってみよう。

イニシエーション・ラブ(乾くるみ)
臨場(横山秀夫)
幻夜(東野圭吾)
犯人に告ぐ(雫井脩介)
アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)

って、ことで、奇抜な「イニシエーションラブ」をトップに出してみました。まあ、これは一度は読んだほうがいい作品でしょう。

「臨場」は、終身検視官の異名を持つ倉石がむちゃくちゃ魅力的です。横山さんは、昨年も2作もベスト10入りしたけど、今年も勢いはあるかな?

「幻夜」は、ベスト10入りは難しいかなあ。東野さんは、このところいいところまで行くけど、昨年の「殺人の門」と同じくらい?

「犯人に告ぐ」は面白かったし、個人的には押したいところだけど、「臨場」の逆で、少しキャラが弱い感じがしました。

「アヒルと鴨のコインロッカー」は、出版日が昨年の11月で不利かなと。でも、伊坂さん抜きに「このミス」は進まないでしょう。これから読む予定の「グラスホッパー」も期待だし、もしかしたら「チルドレン」も。

こんな感じだけど、他に新作は読みましたが、どうかな。
少し秋を楽しみに待っています。

今日は写真を表示するテストをしてみよう。
私が働いているお店の外観です。
img10005.jpg

|

« 最悪(奥田英朗) | トップページ | トキオ(NHK連続ドラマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/1369056

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のミステリーがすごいは?:

» イニシエーション・ラブ [ポージーポージー]
あまりにもすごいっ!との評判なので読んでみた『イニシエーション・ラブ』乾くるみ著。2日間で一気に読破。だって、「最後の2行がすごい!」の最後の2行に早く到達した... [続きを読む]

受信: 2004.09.09 22:23

« 最悪(奥田英朗) | トップページ | トキオ(NHK連続ドラマ) »