« 和 | トップページ | 13階段(高野和明) »

春日井貞崖書作展

福井県立美術館まで我が家から歩いて15分。
今日は、そんな短い距離を車で行ってきました。
「第29回 日本墨書会選抜書道展」が開かれているのですが、同時に「春日井貞崖」個展が開かれていて、その書作展が目的でした。

明日の自社のホームページの日記にも書くけど、書道の個展と言うのは初めて行きました。
なかなか、書道って言うのもいいものですね。
でも、入り口で、名前を書くのは、、、、(^^;
それだけは勘弁と言う形で、避けてきました(笑)

この春日井さんは、小学校の同級生で、そのときから字がきれいでした。
だから、なんか当時から大人のようでした。
だって、私の字なんか、いまだに子供みたいな字で、しかも、ミミズでももう少しまともに歩く(ミミズは歩くと言うのか?)だろうと言うような字ですから。

何でも、そうだけど、一芸に秀でるっていいものですね!
個人的には、益々の活躍をお祈りしたいものです。

その作品集の中に、朱熹の句と言うのがあって「人生唯有読書好 読書之楽何如」って言う作品がありました。
この漢字を意訳した文字で日本語として書作品としたものでした。近くに「お気に入りの作品がございましたら、受付までお問い合わせください」って小さく出ていましたが、とても怖くて言い出せませんでした(笑)。素人にも分かる相場が書いてあって欲しいなあ(どうも俗人的発想でいけませんね(^^;)

|

« 和 | トップページ | 13階段(高野和明) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/1412092

この記事へのトラックバック一覧です: 春日井貞崖書作展:

« 和 | トップページ | 13階段(高野和明) »