« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の記事

以前も言ったけど、ブランド講座を受けていて、西村金属さんの栞というメガネを見せていただいた。これは老眼鏡専用だけど、特別にお願いしていただいて、近眼用を作っていただきました。

megane2.jpg

本は今読んでいる本だけど、それは別にして、横にあるのがメガネケースというか、メガネカバーといったらいいくらいの薄い栞。実際のメガネは厚さ2mmだから、驚きです。すごい技術ですね。

続きを読む "栞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの休日

もう何度も見ているのに、また見て感動してしまった・・・
(しまった)って書くと、不覚にもって思われがちですけど、これはどっぷりつかっていたいものです。

映画製作から50周年でデジタル処理をしたもので再公開だったのですね。デジタル処理がどんなものか分からないけど、白黒映画で生まれる前の作品だけど、それぞれのシーンはローマの街の楽しさや美しさとあいまって、どんなカラー映画よりも色彩的でした。もしかしたら、これこそが映像美かも(^^)

続きを読む "ローマの休日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの適正職業はシステムエンジニアですって

最近、ブログでIQテストを紹介しているところがあるので、早速私もやってみました。昨年もテレビでやっていましたが、今回はお試し版で年齢も加味されていません。しかも、ちょっと難しかったような・・・

そこで、はじき出された職業が
「あなたの適正職業はシステムエンジニア」ですって。

続きを読む "あなたの適正職業はシステムエンジニアですって"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やりきれない地震

水害、台風や地震など、自然災害が多く、本当に大変な年になってしまいました。

新潟県中越地震の発生から、もう5日目というのに、まだ大きな余震があって(普通の地震と変わらない規模だから驚きです)不安な日々だと思います。今日、土砂崩れに巻き込まれた皆川さんの母子3人のうち、男の子とお母さんがようやく救出されて、よかったなあって思っていたのですが、無情にも、お母さんは死亡が確認されて、、、本当にがっくりというか悔しいというか、、、。

続きを読む "やりきれない地震"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきいきフェスタ

23日ですけど、いきいきフェスタという生協主催の活動発表がありました。福井市内に新しく出来た響きホールというところです。

そこで、あるサークルが米五の味噌を紹介していましたので、写真で紹介します。と言っても、文字は読みにくいかな?

続きを読む "いきいきフェスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれと心で聞いた父の声

うれしかった句、第三弾。

第4回三島地口行灯(2月7日)に挑戦した句です。しかし、なんと、ビギナーズラックだったのでしょう。この句は入選しました。なんとなく自分らしくない苦肉の作品だったけど、初入選はうれしいなあ。

しかも、この地口行灯は、川柳を町の人が行灯にして飾ってくれるのです。


続きを読む "がんばれと心で聞いた父の声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KISS OF THE DRAGON

「HIRO」に続いて、「KISS OF THE DRAGON」を見ました。

中国からギャングを追ってパリ入りした捜査官(ジェットリー)が、パリの捜査官の陰謀に巻き込まれ、殺人の罪を着せられるが、自分のみの潔白と、娼婦を助けるために活躍する映画です。

実は、「HIRO」より、こちらの作品の方が楽しめました(^^)

続きを読む "KISS OF THE DRAGON"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福井商業が春の甲子園へ

第111回北信越地区高校野球大会の決勝が10月17日、石川県立野球場で行われましたが、福井商が星稜に7―5で勝ち、第105回大会以来6季ぶり、春秋通算15回目の優勝を果たしました。これで、福井商業は春の甲子園出場がかなり有効になりました。

特に母校ではないですけど、うちの近くですし、なんとなく頑張ってほしい高校です。

続きを読む "福井商業が春の甲子園へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風の中・・・

台風22号の時には出張中で、新幹線がストップしたために出張が1日長引いたけど(ちょうど3連休中で、それはそれで楽しかったのだけど)、今日は23号が福井に最接近!

そんな中、組合の集まりがありました。組合にいくと、みなさん、ごく普通の顔で食事中・・・「こんなときにみんな、食事している場合じゃないよ」って思ったのですけど。

本当に雨風がすごいです。22号を三島で体験しましたが、すごさでは22号の方が1枚も2枚も上手ですけど、西日本の被害を見ると、今回の台風は勢力の範囲が広いみたい。それにしても、早めに組合から帰ったけど、帰り道の車の中で、こんなときに出歩きたくないよなあ~って思いながら、22号のときにも出かけていた人は、きっとこんな気分だったのだろうって想像しちゃいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマ・ミーア!大阪こけら落し公演

先日、東京のイベントでは汐留のホテルに泊まっていたのですけど、その汐留に2年前に出来た電通四季劇場[海]のこけら落し公演は「マンマ・ミーア!」でした。それ以来、ずっと、「マンマ・ミーア!」を公演しているのだけど、今度、11月28日(!)の日曜日の公演が千秋楽になるそうです。見に行きたかったなあ。

汐留にいる時に行く余裕はなかったけど、今からでも・・・・って思って、予約サイトを見たら、なんと11月28日まで全て満席でした(^^;<だったら延長すればいいのになあ。

見にいけなかったけど、見に行った友達からのお土産で、クリアファイルは2つも持っていたりします<(`^´)>自慢♪

続きを読む "マンマ・ミーア!大阪こけら落し公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「袋閉じました」

先ほど、地元テレビの「袋閉じます」と言うコーナーにうちのお店が出ました。社員が対応しましたが、一番の芸能人の社員でしたからノリノリで楽しめました。

このコーナーは、キャスターがお店を訪問してインタビューし、その番組を見た人がその店に言ってキーワードを言うと、特典があるというものです(他にも番組への応募で賞品も当たります)。今回は、今週いっぱい(金曜日まで)、米五のみそへのご来店して「袋閉じました」(って言う過去形)を言いますと、全商品10%引きになります。

続きを読む "「袋閉じました」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HIRO英雄

知り合いからDVDを借りたので見ました。

始皇帝の暗殺を題材にしてるのですが、個人的には始皇帝がなかなか人徳者のような扱いで、その点に興味を惹かれましたが、全体的にはストーリーは、今一歩って感じでした。

主人公が「無名」。他に刺客として、「長空」「飛雪」「残剣」、残剣の付き人の「如月」、これだけの登場人物です。

続きを読む "HIRO英雄"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

病院に行こう

今日は病院に検査に行ってきました。
年をとるといろんな機械が壊れていくのと同じでがたが来るのでしょう。今回は検査だけで、明日に診察が入っていますけど、はたしてどうなるか?

「摂生」と言う言葉があります。
一方で、「節制」って言葉もありますね。

続きを読む "病院に行こう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋閉じます

以前、福井放送の夕方の報道番組で、「わらとれ」なんてありましたが、10月からの新コーナーは「袋閉じます」って番組らしいです。このコーナーの取材が本日ありました。

このコーナーのパーソナリティの大島 沙耶香さんが来られて(明るい方ですね(^^)。サインもらっておくんだった!!(笑))、うちの会社の笹木とコンビで結構盛り上がった番組になったのではないかと思います。私は先日の日曜日に別番組で放映されたばかりなのでパス(^^;

続きを読む "袋閉じます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこだけがパリになってるインテリア

過去に3つある嬉しい句があると言ったけど、全部で嬉しい句は5つになりました。すでに紹介した「口笛で飛ばす昨日の下心」に続く2作目の紹介です。
作句は2004年の3月で川柳歴4ヵ月半くらいの時のもの。

課題は「インテリア」だったけど、何がうれしいかと言うと、川柳を詠んで「ああ、これはいいかも」って初めて自分で思えたものなのです。こんな感触は初めてだったのですが、その句が、すまいる川柳で大賞になったからうれしいのです。いいと思ったものが認められない時もあるし、逆の場合もあるけど、評価が合致するとうれしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒と味噌と台風

東京ビジネスサミットでの出展効果は、思った以上でした。
まだまだ残務整理と、今後の商談を進める上での処理など大変ですが、おいおいがんばって行きます。

さて、その東京ビジネスサミットでの対応の最終日に、久米繊維の久米さんからのご縁で、味噌造りについて話をしてくれと言うことで、吉田酒造の蔵元(彼は酒造りについて話をされました)と一緒に行ってきました。

続きを読む "酒と味噌と台風"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グラスホッパー(伊坂幸太郎)

長期東京出張の仕上げの今日は「台風直撃」による足止め。
ここは気持ちを入れ替えて、これも「神様のレシピ」の賜物?と思って、逆にあわてずどっしりと、またホテルに泊まろう(^^;

さて、期待の伊坂幸太郎さんの新作「グラスホッパー」を読みました。
この本は、鈴木、鯨、蝉という名前の男が登場します。それぞれのストーリーがあるのだけど、それが次第にひとつになっていくと言う伊坂さんの作風?になっています。鯨とか蝉なんて苗字から比べたら鈴木さんだけ?平凡名前(^^)。
(鈴木って名前の平凡じゃない知り合いも知っているし、イチローも平凡じゃない鈴木だけど)

続きを読む "グラスホッパー(伊坂幸太郎)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィラフォンテーヌ

10月6日、7日と東京ビッグサイトで行われる「ビジネスサミット」に出店するために、昨日から東京に来ています。

いつもはビジネスパックのホテルを取るのだけど、今回は商談があり滞在が長引くと言うこともあり、個人的に宿を手配しましたが、ビッグサイトからの交通の便を考えて、今回は汐留に新しく出来た「ヴィラフォンテーヌ」と言うところに泊まりました。

これが結構快適な部屋なんです。

続きを読む "ヴィラフォンテーヌ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブランド塾

昨日から、「阪本啓一のブランド構築ワークショップ」と言う講座を受講始めました。

阪本さんは、昨年ちょっとだけ話を聞く機会があり、ぜひ福井でもこうした講座を開設していただきたいとお願いしたところ、すぐに「また大好きな福井に行くチャンスがあるとは、本当に嬉しいことです。」って返事を頂きうれしくなってしまいました(噂では、かつて大学のころ好きだった子が藤島高校出身とかで、福井には思い入れがあるのか・・・(^^;)。

ブランドとは、自分で決めるのではなく、お客様の心の中にあると言うことです。つまりお客様の心の中に強烈に刺さる旗を立てる必要があります。また、どのお客様の心を狙うのかも重要です。

続きを読む "ブランド塾"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

第3回このミステリーがすごい!

第3回『このミステリーがすごい!』大賞が発表されました。

水原秀策さんの「スロウ・カーヴ」と古川敦史さんの「果てなき渇きに眼を覚まし」のダブル受賞となりました。果たして、どんな作品か楽しみです。1月には本になるみたい(^^)

続きを読む "第3回このミステリーがすごい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ビジネスサミット

10月6日~7日の2日間、東京ビックサイトで第18回東京ビジネス・サミットが開催されます。これに大本山永平寺御用達の米五の味噌が出店し、私もその対応で行きます。

5日に納入設営のために東京に、
6日~7日は本番。

続きを読む "東京ビジネスサミット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »