« グラスホッパー(伊坂幸太郎) | トップページ | そこだけがパリになってるインテリア »

酒と味噌と台風

東京ビジネスサミットでの出展効果は、思った以上でした。
まだまだ残務整理と、今後の商談を進める上での処理など大変ですが、おいおいがんばって行きます。

さて、その東京ビジネスサミットでの対応の最終日に、久米繊維の久米さんからのご縁で、味噌造りについて話をしてくれと言うことで、吉田酒造の蔵元(彼は酒造りについて話をされました)と一緒に行ってきました。

会場は、永楽倶楽部と言う赤坂見附にあるお店です。何も知らない私は、イベント終了の格好のままで出かけましたが、ここは、会員制倶楽部だったのです。早稲田大学の創設者である大隈重信候が大正4年に創設した社交倶楽部だそうで、なんか場違いなところに来てしまった田舎者状態でした(吉田さんはちゃんとネクタイをされていました(^^;)。

そんな場所に、いろんなお仕事の方がご縁で集まる「グループ21」と言う会が行われて、40名近い方を前に(しかも東京の味噌屋さんまでいらっしゃるにもかかわらず、見境もなく「ぐだぐだ」と話をしてしまったわけです。

当日の内容はこんなところで紹介されています。
味噌と酒と社交倶楽部 おまけに台風

そうなんです!
話だけでなく、吉田酒造さんのお酒の酵母の違いを知る試飲、さらには、いろんなお酒の試飲もあって、話の後の立食パーティは大変盛り上がりました。さらには、インターナショナル・バーテンダーの資格を受証されたすばらしい
バーテンダー福島勇三さんの「まだまだ修行中です」って言うかっこいいコメントと共に(この方が言われると人生は一生修行の連続であると言われている感じです)吉田酒造さんのお酒が酒カクテルになって出ました。すばらしいものです。

ちなみに、米五のみその「極味」で作った味噌汁も末席に参加させていただき恐縮でした。

と言うことで、嵐のような東京の4日間を過ごしてきましたが、本当に嵐のような台風とかち合ってしまい、福井に帰ることができませんでした。しかし、神様のレシピはいいようにできているのでしょう。台風のお陰で三島に1泊して、翌日は早朝に、三島市のせせらぎを歩くことが出来ました。後半は、またまた奇跡のような3日間(1日は東京と重なるけど)と言うことで、嵐と奇跡の6日間の旅を終えて無事福井に帰ってきました。

しかし、帰ったら、机は仕事の山。
机の上にパソコンを置けるようにするのに1時間はかかりました(^^;


|

« グラスホッパー(伊坂幸太郎) | トップページ | そこだけがパリになってるインテリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/1642378

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と味噌と台風:

» 味噌と酒と社交倶楽部 おまけに台風 [ゴロ寝でござる]
きょうは台風がきていますので、早く帰らねば。ってもうこんな時間じゃないか。--------------------森田さんのお天気ですかァ?http://www... [続きを読む]

受信: 2004.10.12 12:22

« グラスホッパー(伊坂幸太郎) | トップページ | そこだけがパリになってるインテリア »