« 酒と味噌と台風 | トップページ | 袋閉じます »

そこだけがパリになってるインテリア

過去に3つある嬉しい句があると言ったけど、全部で嬉しい句は5つになりました。すでに紹介した「口笛で飛ばす昨日の下心」に続く2作目の紹介です。
作句は2004年の3月で川柳歴4ヵ月半くらいの時のもの。

課題は「インテリア」だったけど、何がうれしいかと言うと、川柳を詠んで「ああ、これはいいかも」って初めて自分で思えたものなのです。こんな感触は初めてだったのですが、その句が、すまいる川柳で大賞になったからうれしいのです。いいと思ったものが認められない時もあるし、逆の場合もあるけど、評価が合致するとうれしいものです。

|

« 酒と味噌と台風 | トップページ | 袋閉じます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/1660282

この記事へのトラックバック一覧です: そこだけがパリになってるインテリア:

« 酒と味噌と台風 | トップページ | 袋閉じます »