« 真夜中の神話(真保裕一) | トップページ | 転落(永嶋恵美) »

ゴジラ2000

カテゴリを映画にしないで、「テレビ」にしちゃいました。

昨日は、BSでゴジラシリーズとして「ゴジラ2000ミレニアム」が放送されていたので、見てしまいました。そう、これこそ、見てしまったって感じかな。最近のゴジラはたいがい見ているのに、この映画は見ていなかったけど、う~~ん、最悪かも・・・。

 
登場人物が全部ダメ。もっとも、これは監督や脚本家が悪いのかもしれないけど、発する言葉が全部「説明言葉」みたいで、テレビを見ないで聞いているだけでいい。かと思うと、突然全員黙ってみているだけのシーンが続くので何をやっているのか振り向かないといけない状況になります。

この映画は単に、ゴジラが出てきて暴れると言うだけ、、、、って、言おうと思ったけど、それ以下にしているのは、UFOの可笑しな活躍?と、一緒に出現した、ガメラとエイリアンを足したような怪獣(なんて名前なんだろうと思ったら、オルガと言うらしい、、、いつ名づけられたのだろう?そんな余裕はなかったはずだけど)。UFOの地球征服のようなメッセージがあらゆるパソコンにスクリーンセーバーのように現れるのだから、、、、全く訳がわからず、映画自体にも緊張性もないし、あれだけ戦って破壊されれば、当然停電だろうに、ビルの電気は点いたままだし??防衛本部のような場所もビルのベランダみたいだし??2000年も近いし簡単に作っちゃって間に合わせようと言う感じだったのかも。

言いようによっては「ゴジラ世紀末」だったのか。


|

« 真夜中の神話(真保裕一) | トップページ | 転落(永嶋恵美) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/2017507

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ2000:

« 真夜中の神話(真保裕一) | トップページ | 転落(永嶋恵美) »