« ダイエット報告part3 | トップページ | 雨あがる »

スキップ(北村薫)

昭和40年代に17歳だった「私」一ノ瀬真理子は、レコードを聞いていて目が覚めたら、25年後の「私」桜木真理子42歳の国語の教師になっていたと言う話です。

この作品は北村薫さんの「時と人シリーズ」の第1作目。
多分、私のこれまでの人生の中でベスト3に入る本です!
一生忘れない本(過去に読んだ、「ドリトル先生航海記」「星の王子さま」「天国に一番近い島」「髭のある男たち」なんかと並んじゃうくらい)

 
自分が、17歳だったときどんな感情で生きていたのだろう?
私の場合は、それが、いきなり味噌屋の社長になっているわ、家族はいるわ、、、って、とても、そのことを秘密に前向きに生きていくことは不可能でしょう。

いつの間に17歳の娘はいるし夫もいるというのは、それくらいショッキングな出来事で、パニックなんて生易しい言葉では表せないほどのものでしょう。

人は、時間と共に経験を重ねて、知識や技術や、いろんなものを見つけていくわけだけど、実は、その一方でそんな加算だけではなく、多くのものが失われているのではないかという意識にさせられます。

いきなり42歳になった一ノ瀬さんは、25年という時をスキップしてきて、時間や経験を失うことになりますが、実は、確実に25年間を歩んできた桜木さんのご主人は、そんな心は17歳の桜木さんを見て、自分が失ったものに気がついたのではないでしょうか?

読んでいるうちに、一ノ瀬真理子(桜木真理子)さんが、とっても好きになりました!(^^;
もっと言えば、この一ノ瀬さんの周りにいる人がいい人ばかり。世の中そんなんじゃないけど、そうありたいと思って生きていく人がいれば、きっと、こんなに力づけられて前向きに生きていけるのかなと思えるような作品です。

北村薫さんの作品の魅力が十分に出ているようで、すごく輝いている女性が多いです。まっすぐで、すかすがしいまでの力強さは、とっても綺麗で美しいものです。それに触れると、今抱えているちょっとした問題や悩みなど吹っ飛びそうなほど、元気を与えてくれます。

この作品は1995年のこのミステリーがすごいで7位になっていました。なんと10年近くもこの本を読んでいなかったことが悔しいじゃないですか!(そっちの「時」の方がもったいない)ミステリーと言えないから7位だと思うけど、そんな範疇に関係なく、最高の賞賛を送りたい作品でした!

|

« ダイエット報告part3 | トップページ | 雨あがる »

コメント

わたしも大好きな本だったので、思わずレス!(^^)
北村薫さんの「スキップ」を読んだきっかけは、
同じく、時と人シリーズの第二弾「ターン」を読んだからです。

きっと、ごえもんさんとは年代の差?(^^;)かもしれませんが、
私はどちらかというと「ターン」にとても共感して、北村ファンになりました。
「スキップ」は25年の歳月をいきなりスキップしてしまった話ですが
「ターン」は、同じ24時間を来る日も来る日も繰り返してしまうという話。
時間の大切さと、過ごし方考え方、とても心に残る作品でした。

時と人シリーズには「リセット」もありますが、こちらはなぜか読んでない(^^;)
内容が恋愛小説だからでしょうか・・・笑

投稿: ポージー | 2004.12.07 21:19

私は3部作ともそろえました。
A型らしく、1作から順番に読んでいます。
現在、ターンを読んでいますが、いまのところスキップよりもとっつきにくい感じです。まだこれからって感じです。

投稿: tada | 2004.12.08 19:37

「スキップ」私も読みました!好きな本のひとつです。

それで、昨日は池袋のサンシャイン劇場まで
演劇「スキップ」を観に行ってきました。
あの心の中をどう演じるのかと思いましたが、
お見事!原作に忠実に感動的に演じられました。

投稿: あいすみるく | 2004.12.24 23:42

すごい!!
演劇スキップを観たのですね。
実は、スキップについて書いているサイトを検索していたら本じゃなくって演劇の感想があり、劇もやっているだって思ったのです。
1月の東京出張中なら見に行くぞ!って思ったら、なんと年末でおしまい(涙)

お見事!っていえるほどいい劇だったんですね。どんな感じの演出か、機会があったら再演でも見たいものです。

投稿: ごえもん | 2004.12.25 09:22

『スキップ』おもしろそうですね。
ごえもんさんの人生ベスト3に入る作品なんて
ますます読んでみたくなりました。
若い頃のわたしが急に今のわたしになったら
どう思うかな?
きのうの気持ちとシンクロするようです。
絶対読んでみよう♪
ご紹介ありがとうございました。

投稿: さとこ | 2005.05.19 23:01

人生ベスト3なんて書いちゃったけど、期待されるとがっくり来るといけないので平常心でお願いします(^^)

でも、昨年読んだ本で、一番のお気に入りです。好きな「図書館の神様」が7位くらいですから激戦でしたが、そこでNo1に押したいのだから、いい作品でした。

今の時点で過去を振り返る事は出来るけど、過去の時点で、今を夢見る事は出来なかった、、スキップと時間を歩む違いはそんなところにあるのかもしれませんね。読んでみてよかったら教えてくださいね。

投稿: ごえもん | 2005.05.20 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/2183997

この記事へのトラックバック一覧です: スキップ(北村薫):

» スキップ [Hana*shigure]
スキップposted with amazlet at 05.06.26北村 薫 新潮社 (1999/06)売り上げランキング: 27,267Amazon.co.jp で詳細を見る 読みたいなあと思いつつなかなか手を出せないでいる北村薫ですが、やっと1冊。いやあ、すごく良い話だった。最初は割と淡々としてて、シチュエーション的にもありがちかなーっと思っていたのですが最後にはもう何だか涙ぐむくらいには感情移入してて。(笑)すごいなあ、書くべき事をきちんときちんと書いていくといつの間にか巻き込まれてる文章。... [続きを読む]

受信: 2005.06.26 01:58

« ダイエット報告part3 | トップページ | 雨あがる »