« 今度は博多 | トップページ | 3分間社長塾―スピード判断力をつける(高井伸夫) »

これだけは知っておきたい個人情報保護(岡村久道,鈴木正朝)

いよいよ4月、個人情報保護法が完全施行されます。この本は、「これだけは知っておきたい」というタイトルのとおり、最低限の個人情報保護の知識は得ることができると思います。もちろん、これで十分ではないし、何よりも知識は重要だけど、一歩一歩の前進が各企業に課せられるでしょう。顧客情報が5000以下だからと安心してはいません。社員情報も名刺も個人情報だから、社内に5000くらいの情報はあるのが普通の企業かもしれません。

 

本来、個人情報はお互いの信頼で知っていればいいことでした。御用聞きは、お客さまの米びつの様子も知っているのが重要なことだったはす。ところが、個人主義は、個人の情報をも保護してしまい(それ自体は、正しい考えとは思うので十分に対応して行きたいと思いますが)過剰な反応が多すぎるように思います。

罪を問われるといけないから、、、
そんな意図で対策を考ええているところが多い感じです。
そんなにびくびくしないで、ちゃんと有効利用しようよって思うのだけど、悪意のある人から攻撃されたら一塊もないので、企業側はどうしてもガードを堅くする感じです。

いずれにしても、簡単にわかる本で、一読の価値はありかな。商売をやっている人だけでなく、病院も学校も、各種活動団体も、みんな同じように責務を課せられるのでしょうから。

まずは責任者の意識改革から。今までの常識は非常識と言う意識を持つことから初めて、そのあとに、社員への啓蒙と進めるべきでしょう。

★★★★

|

« 今度は博多 | トップページ | 3分間社長塾―スピード判断力をつける(高井伸夫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/3246700

この記事へのトラックバック一覧です: これだけは知っておきたい個人情報保護(岡村久道,鈴木正朝):

« 今度は博多 | トップページ | 3分間社長塾―スピード判断力をつける(高井伸夫) »