« れんげ野原のまんなかで(森谷明子) | トップページ | 切れない糸(坂木司) »

珍しく趣味以外の話題

金花堂のはや川の「羽二重くるみ」は人気商品で、新しくなった福井駅でも売られているので、商談相手に持って行こうと買って来てもらったら、なんと、賞味期限が商談翌日の6月4日だった。商談日は3日だ。

電話で聞いてもらったら、一般に賞味期限は「1週間から5日ですが、冷蔵庫入れておいて貰えれば大丈夫ですよ」って言うこと。賞味期限が1週間から5日という範囲で指定するのは変だけど、買った賞味期限は4日間です。つまり普通は1週間だけど、今日販売中のものは4日間と言うことなのかな。そう言えばいいのになあ。(贈答だから冷凍保存はダメだし、お客様に、賞味期限は明日ですが冷蔵すれば大丈夫ですよなんて言いながら贈り物する人はいない)

で、申し訳ないけど、返品をお願いした。買ったときに賞味期限を確認しなかったこちらも悪いのだからお願いするしかない。引き受けてもらうことになったが、実際に駅に用がある人が返品に行ったら、とっても愛想が悪い。その人の話では「もう二度と買わない」そうです。商売をしているものは返品は嫌なもの、その気持ちが分かるから返品は申し訳ないという気持ちで持っていったら冷たくされるほどの仕打ち(笑)はない。こういうときに気持ちがいいと次回は絶対に買う(申し訳ないと思っているのだから)。しかし、今回のことで、お客を減らしたと言うことだな。

 
人の振り見て我が振りなおせ、、、

自分はちゃんと出来ているだろうか?自戒の気持ちが必要だけど、お客さまの立場で考えるってなかなか難しいことのように感じた。

一方、以前からよく言っているけど、大和ハウスのアフターサービスは気持ちがいい。ここなら次回もこの会社で建ててみたいと思うし、子供や人に聞かれたらお薦めしたいと思う。

|

« れんげ野原のまんなかで(森谷明子) | トップページ | 切れない糸(坂木司) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/4359705

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく趣味以外の話題:

« れんげ野原のまんなかで(森谷明子) | トップページ | 切れない糸(坂木司) »