« チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「カルメン」バレエ「ボレロ」付(2) | トップページ | 弥勒の掌(我孫子武丸) »

チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「カルメン」バレエ「ボレロ」付(3)

今日は演奏以外の話です。このチェコ国立ブルノ歌劇場ですが、この日福井で公演した後は翌日は長野県伊那文化会館、さらに次の日は龍野市赤とんぼ文化ホールで、と言うように移動日なしで全国を回っています。22時近くに終えてから、大道具などを片付けて、食事も必要でしょうし、翌日の長野までも結構距離があります。歌手は3部隊とは言え、オケも裏方さんも大変なことと感心しちゃいます。

今回行われた武生市文化センターへは、初めて行きましたが、しょうがない面もありますがロビーが狭い感じでした。休憩時間にはトイレに長蛇の列、コーヒー販売にも長蛇の列(クールビズの割合には、館内は寒いくらいでしたので、あったかいコーヒーは人気だったのでしょう)と言うように、幕間のひとときを楽しむ余裕はない感じでした。その点、ハーモニーホールはいい雰囲気です。できたらチェコのグッズでも販売していればよかったのに(^^)って思っていたのですが・・・チェコビールとか。

ビールと言えば、やっぱりオペラの後は、1杯やりながら、「あれはすごかったね」って話し合いたいものです。夕食抜きでお腹も減っていたので、武生駅前の白木屋さんに5人で行きました。余韻を楽しみながら、最終電車まで飲んでいて、欧州ではこういった生活をしている人も結構いるのだろうなあ、、、ってテレビ漬けから、ちょっと離れた1日を楽しみました。

|

« チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「カルメン」バレエ「ボレロ」付(2) | トップページ | 弥勒の掌(我孫子武丸) »

コメント

はじめまして。突然の書き込みお許し下さい。
香川の高松に住んでますY田と申します。
いろいろ調べておりましたら、ここにたどり着きました。
夕べ、チェコ国立ブルノ歌劇は高松に公演に来てくれました。
オペラを生で見るのは初めてで、とても楽しみにしていたのですが、実際は、もっと敷居の高いものだと思っていました。
でも、その予想はまったく覆されて、音楽もストーリーもとても身近なもので、ただただその芸術性の高さに舞台の美しさに吸い込まれてしまいました。オケも歌もバレエも最高!初めて見たオペラが「カルメン」で良かったです。なかなか地方には有名所は来てくれないのですが、一流の芸術に触れさせてもらったブルノ劇場に感謝です。

投稿: Y田 | 2005.07.06 10:20

こんにちは、Y田さん。

高松の公演を見られたのですね。楽しめましたよね。私も生まれてはじめてみたオペラは、カルメンでした。よく知ったメロディに、アリアや合唱曲がうまく入っていて、楽しい歌劇ですよね。しかも、ボレロをバレエで見れるなんて、それだけでもチケットの価値がありました。

結構頻繁に来日されているので、また近いうちに期待しましょう。それにしても連日の移動と公演、、、ブルノ劇場の方には本当に頭が下がります。

投稿: ごえもん | 2005.07.06 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/4755753

この記事へのトラックバック一覧です: チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「カルメン」バレエ「ボレロ」付(3):

« チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「カルメン」バレエ「ボレロ」付(2) | トップページ | 弥勒の掌(我孫子武丸) »