« ニコラ・ルイゾッティ指揮 NHK交響楽団 | トップページ | アイランド »

烈火の剣

最近、更新していないのでどうしているかと思われるといけないので、たまには趣味の感想じゃなくって、近況報告を。。。。ちょっと、忙しいけど、ほそぼそと「未練」(乃南アサ)を読んでいます。週末には読み終えるかな。

それと、ファイアーエンブレム(このゲームとウィザードリィは私の好きなゲームのひとつ)の「烈火の剣」をやっています。しかし、闘技場で仲間が死んでしまうので、全然進みません(笑)。まあ、こちらものんびりかな。こちらは7月中に終わればいい方。

 
これからの予定(仕事なし)

映画
「アイランド」「亡国のイージス」「変身」

読書
「未練」「ぼんくら」「日本硬貨の謎」「凍える牙」
「神様のボート」「果てしなき渇き」「ブルータワー」
他多数

コンサート
歌劇「魔笛」

お出かけ
東京(7月下旬)、USJ(夏休み)、東京(9月上旬)
未定(9月上旬)、ベトナム(9月下旬)

ゲーム
ファイアーエンブレム

川柳
すまいる川柳、9月の句会、9月の課題

結構やることがあるのがうれしいです(^^)

|

« ニコラ・ルイゾッティ指揮 NHK交響楽団 | トップページ | アイランド »

コメント

ファイアーエムブレムを始めたのですね!ゲームは一度やり始めるとはまってしまいますが、進んでいらっしゃいますか?
私の読書は現在暑いからという理由で、軽く読める本に様変わりしちゃっております。正直に言えば、坂木司さんの「子羊の巣」が図書館貸し出し中で手に入らないのですー。瀬尾まい子さんの本も予約待ち状態ですし、さすが人気作家の本は違うなあと、指をくわえつつ他の本を物色しております。
旅行熱が高まっているのか、もっぱら読んでいるのは旅行エッセイばかりです。こういった本を読むと尚更旅行へ行きたくなります。困った困った(笑)。

投稿: 千秋 | 2005.07.22 23:29

こんにちは、千秋さん。

ゲームは例によって、死にまくりです・・・(^^;
と言う事で、18章まで行ったにもかかわらず、再度人生を楽しむ気持ちでリスタートしています。

坂木さんも人気なのかな。瀬尾まいこさんは最近人気があるなあって思っていました。私の地元の本屋ではなかなか見かけなかったのですが、このところ全作平積みされているのです。

旅行といえば、2ヵ月後にベトナムに行きます。最近の読書の内容を見るとわかりますよね(^^;

投稿: ごえもん | 2005.07.23 12:32

ベトナムへ行かれる予定ですか!それはうらやましいですー。楽しみな夏休みですね。旅行が目的の読書となると、よけいに楽しいでしょう(^^)。
私はイタリアへ行く予定もないですが、ふと手にした本がきっかけでイタリア関連の本ばかり読んでおります。イタリアへ行きたい……(笑)。

坂木さんのご本は、読む気はあるものの図書館で予約する気にもなれず、今日まで来てしまいました。予約してもそうすぐに図書館に行ける機会が得られないと判っているので、どうせなら購入しちゃおうかなと思いつつ、現在はお金がないのでそれも出来ず。ジレンマの日々を送っております。
そればかりが原因でもないのですが、最近読んでいる本はもっぱら児童書になってしまいました。自分が学生の頃に立ち戻ったようで、これはこれで楽しんでおります。いつか読む予定で購入した本は、いつでも読めると思うとそのままなのですよね……。
恩田陸さんの「図書室の海」を購入いたしましたが、夜ピクの後日談があると知って、これは早いところ夜ピクを読まなければこの本も読めやしないと、やはり手にしたはいいものの、読めずに積まれております。読む予定の本がたくさんあるのは幸せです。あははっ。

投稿: 千秋 | 2005.07.30 22:25

ベトナムは9月下旬なので、まだまだ先なんですよ(^^)。イタリアは28年前ですが、ローマとナポリに行きました。とても良かったのでまた行きたい国のひとつかな。

恩田さんの「図書室の海」って本は「夜のピクニック」に関連する作品があるのですね。それを聞いて調べたら、「六番目の小夜子」の番外編が「図書室の海」で、他にも、「三月」シリーズに登場する理瀬の物語が「睡蓮」と言うことらしいですね。

「六番目」は読んだけど「三月」は未読として積み上げてあります(^^;。恩田ファンには楽しい本かも。

投稿: ごえもん | 2005.07.31 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/5068264

この記事へのトラックバック一覧です: 烈火の剣:

« ニコラ・ルイゾッティ指揮 NHK交響楽団 | トップページ | アイランド »