« 烈火の剣 | トップページ | 未練(乃南アサ) »

アイランド

「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督の近未来アクション巨編ってことで、派手な予告編を見ちゃったので、見に行きたくなり「アイランド」を見てきました。

7月23日 福井テアトル3(20:15~)
観客は後ろの方に20~30名ほど。

近未来(映画の中では2019年になっていた)では、大気汚染されて生物が生きていけないために、快適な管理都市空間を作り、その中で人類?は生き延びていました。この社会に住む人たちにとっての共通の夢は、外部にまだ唯一汚染されていない最後の楽園「アイランド」に行くことなのです。この「アイランド行き」は、抽選で選ばれた人だけが行けると言うものでした。

しかし、現状の生活にいつも疑問を持っていたリンカーン(ユアン・マクレガー)は、外の汚染された世界から入ってきた一匹の蛾を見て、疑惑を抱きます。そんな折、リンカーンとよく話をする(男女は接触してはいけない世界になっています(^^;、、、そんなの耐えられるのでしょうか?(^^;)ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)が「アイランド行き」に当選します。

はたして、人類の夢「アイランド」とは・・・?

 
・・・って言うあたりで意味深に予告編が終わっていてこの映画を見ると、なかなか衝撃かもしれません。疑惑は前半で分かってしまうどころか、予告編でばらしているの!!(笑)

リンカーンは、病棟に忍び込んで、自分たちは保険契約を結んだクライアントへ臓器を提供するために生かされているクローンで、「アイランド行き」と言うのは理想郷に行くのではなく臓器を摘出される、という事実を知ってしまうのです。

そこで、自分だけ逃亡するではなく、アイランド行きが決まったジョーダンとともに、命がけの逃亡を決意するわけです。いや、決意と言うより、もう成り行きで追われる身となったわけですが、あとは派手なアクションSF映画になります。近未来の街の様子など、これはこれで、なかなか楽しいものです。

このリンカーンとジョーダンの2人組の逃亡時のスリリングさは、、、よくぞ、かすり傷で生きていたって感心せざるを得ません。私だったら絶対に3度は死んでいます!!しかし、リンカーンはなんと言っても、スターウォーズのオビ=ワン・ケノービですから、フォースを使えばお手の物だったのでしょう(^^)

この役、マクレガーには、なかなかうってつけのような感じもしました。ベーコンが欲しいって駄々をこねるあたりの子供っぽさも、なんとなくお似合いです。逆に本物トム・リンカーンはどこか似合っていなくって、どちらがクローンか本物か・・・疑問になっちゃいます(笑)

この映画では、この男女を追いかけるセキュリティチームが警察も気にしないめちゃくちゃぶりを発揮します。そのリーダのジャイモン・フンスー、、最後にいい役取りました。スターウォーズ・エピソード4のハン・ソロみたいだったなあ(^^)。そういえばクローン戦争と言うのもスターウォーズにあったし(^^)

気になったこの映画の終わり方ですが、、どのように話を終えるのかなと思ったら、意外な方向に。どう見ても依頼人のDNAを持ったクローンとは思えない行動でした(笑)。でも、あれがハッピーエンドかな。。。あのあとのパニックはそうなるのか知らないけど。。。って感じね。


もし、自分のクローンがいたら、、、どらえもんやパーマンのコピーロボットみたいなものだけど、、、、クローンは決して従順じゃないから、自分の意思で動くとなると、やっぱり嫌ですね(^^;映画の中だけで充分です。

と言う事で、2時間16分の映画だけど、時間を気にすることなく楽しめる映画に仕上がっています。近未来の映画はどれも恐い話が多く、その真実に行き当たったものが追われると言うのは、王道みたいなものだけど(^^;、それでも見て損はしない映画かな(★★★★☆ってところ)。

|

« 烈火の剣 | トップページ | 未練(乃南アサ) »

コメント

はじめまして。TBありがとう。

予告編で、「製品が逃げた」とか「お前らは人間のコピーだ」とか言っちゃってますもんね。謎はあまり無いですよね。

僕もアクションとしては面白かったです。つっこみどころ満載で。

投稿: 葉上 | 2005.07.24 13:33

はじめまして。TBありがとうございますⅴ
遅ればせながら、こちらからも送らせてもらいました。
確かにアイランドの予告編は、ネタバレをしすぎですよねえ…。
あれで謎解きの楽しみは、一挙になくなっちゃったもんなあ…(悲)

投稿: 粉雪 | 2005.07.24 14:11

トラックバックありがとうございます!
トラックバックのやり方も分からない未熟者
ですが、どうぞ宜しくお願いします!!!

ごえもんさんのレビュー見て笑っちゃいました。
確かに、きっとオビ=ワンのフォースがあれば
あそこからの出口も、敵を倒すのも余裕ですね。

皆さんのレビューを見て、また更にツッコミを
入れるべく、もう一度観に行きたくなりました。

投稿: あっこ | 2005.07.24 15:09

葉上さん、こんにちは。

予告編を知らないでいれば、映画の中のリンカーンと同じ立場で疑惑を追う事が出来たのですよね。あの予告編があったから観に行ったと言う事もあるのですけど、このあたりは難しいところですね。

街中アクションは、なかなか見所満載でしたね(^^)。前半の謎解き、中盤の追うもの追われるもののアクション、終盤のクローンVS本物人間?って展開も悪くなかった感じです。

投稿: ごえもん | 2005.07.24 15:21

粉雪さん、こんにちは。

予告編のネタバレについてのコメントは、粉雪さんのブログにもありましたね。アクションシーンとラストを楽しめればいいのかな?

投稿: ごえもん | 2005.07.24 15:29

あっこさん、こんにちは。

そういえば、脱出シーンなどは、ほとんど間違いなく一本道で逃げてきた感じですね。やっぱりフォースと共に!(^^)

かつてアメリカ大統領のリンカーンは奴隷解放宣言をしたけど、この映画ではクローン解放なんですね。あのまま、自由な社会生活を過ごすことなく、再度、管理都市に戻ったのは、名前からして必然的だったのかもしれないですね。

投稿: ごえもん | 2005.07.24 15:42

TB有り難うございました

やっぱ、オビワンは無敵ってことですねぇ。

投稿: Jean_Luc | 2005.07.24 17:02

Jean_Lucさん、こんにちは。

はい、オビ=ワンだから出来たジェットバイクの空中戦(ジェダイならビルに突っ込まないか(^^;)や看板墜落からの生還、、、って感じでした。

投稿: ごえもん | 2005.07.24 19:42

はじめまして。トラックバックありがとうございます。
「アイランド」私も疑問符がいっぱいでした。お腹が大きいクローンは一体どうやって子供ができたんだ?とか。そうか生きている人のDNAなんだから、その人が妊娠していれば当然そうなるのか・・・と考えながら・・・。いやいやでもちょっと待って、じゃあどうして産まれた子供をあげてしまうんだ???
そんな疑問を持ちましたが、それはそれと思えば楽しめましたね。

投稿: しろねこ | 2005.07.24 21:57

しろねこさん、こんにちは。

そうですよね。
「?」「?」はいっぱいありましたね。病気になってからクローンを作ってもクローンも肝硬変だったりして・・・って思ったりしました。近未来の映画は時代が近いだけに、どうしても疑問は多く出てきますよね(^^)

でも、映画の間はそんな疑問が引っかかって楽しめなくなると言う映画とは違って、上映中は楽しめる映画になっているのはさすがかな。

投稿: ごえもん | 2005.07.24 23:22

ごえもんさん はじめまして♪
TBありがとうございます!
実際に将来がこんな感じになったら
イヤだな~と思いながら鑑賞しました~
けど、本当に時間も気にならないほどの
アクションシーンでした。
(見終わった後にどっ疲れが・・・笑)
突っ込みどころはたくさんありましたが
なかなか楽しめた映画ですね☆

投稿: | 2005.07.25 00:31

蛍さん、こんにちは。

こちらこどTBありがとうございます。

確かに突っ込みどころ満載ですね(^^)。でも、映画には突っ込みどころが多くてしらけちゃうのもあれば、この映画の場合は、そうであっても見て楽しむ分には、時間も気にならないほどだから、つぼを得た作品なのかもしれませんね。

投稿: ごえもん | 2005.07.25 19:03

ごえもんさん、こんにちは☆はじめましてvvv
トラバありがとうございましたvvv

“もし自分にクローンがいたら・・・。”

考えずに入られませんでした~。
やはり、わたくしも、恐いなと思います・・・。

こんな世界が、数年後には現実になるのでしょうか???


今後とも宜しくお願いしたますvvv

投稿: ゆうな大佐 | 2005.08.01 01:13

ゆうな大佐さん、こんにちは。

クローンや嫌ですね(^^;
容姿だけ似た意志のないコピーロボットならいいかもしれないけど、でも、実際に瓜二つの人間がいるのは、気分のいいものじゃないかな(^^;。それにクローンの方が機転が利いて、結局、本物は死んじゃうんだから、ますます惨めです(^^;

投稿: ごえもん | 2005.08.01 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/5124007

この記事へのトラックバック一覧です: アイランド:

» アイランド THE ISLAND [適当日記]
アイランド観に行ってきました♪EPⅢを観に行った時の予告で面白そうだ!と思ったので楽しみにしてました。吾輩、アクション大好きです。。。ヽ( [続きを読む]

受信: 2005.07.24 13:14

» アイランド [僕の補助脳]
スターウォーズのオビ=ワンの時とはだいぶ印象が違います。ユアン・マクレガー。やっ [続きを読む]

受信: 2005.07.24 13:35

» アイランドを見てきました~! [粉雪の映画をもっと楽しくするシネマニア]
パールハーバー、アルマゲドンなどで知られる、マイケル・ベイ監督が手がけた、近未来 [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:09

» 公開前に『アイランド』を見まくる [UPLOOKatHOME in Blog]
何かと話題になってる映画『アイランド』 じつは明日と、明後日と4日後と5日後に見 [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:17

» 『アイランド』の出だし見逃しちまった! [UPLOOKatHOME in Blog]
がーん・・・。 せっかく今日は見るつもり満々だったのに、 ちょっと疲れてたせいか [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:18

» 『アイランド』2回目だが、しかし! [UPLOOKatHOME in Blog]
今日はなんか体がだるかった・・・。 風邪かなと思って朝薬を飲んだら、 仕事中にウ [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:19

» さて、4回目の『アイランド』 [UPLOOKatHOME in Blog]
熱の具合も何とか落ち着き、 今日は見る態勢は万全でした。 でも・・・、 今日の映 [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:20

» 『アイランド』見た!! [UPLOOKatHOME in Blog]
『アイランド』を見るのは今日で5回目。 やっと全編通して見る事ができました。 1 [続きを読む]

受信: 2005.07.24 14:21

» アイランド [うぞきあ の場]
いわゆる、“クローン”を扱った作品。 2000年に、“シックス・デイ”という作品があったが、同じく、人間のクローンが登場する。 しかも、今回は主人公でだ(でだ って書くと、戸田奈津子みたい・・・)。 幸い、今回は翻訳は別の人だった。 見所 ①マイケル・ベイはやはりアクションシーンが見所。   しかも、プラスVFXで、より迫力が増大。   “ありえねーよ”と思うところもあるけど・... [続きを読む]

受信: 2005.07.24 16:04

» アイランド~THE ISLAND~ [グダグダいってみる]
見に行ってきました。 感想⇒疲れた~orz なんかたくさんの物が壊れて 壊されて [続きを読む]

受信: 2005.07.25 00:08

» [映画]「アイランド」レビュー [レビュートラックバックセンター]
[映画]「アイランド」に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想・ [続きを読む]

受信: 2005.07.25 17:26

» アイランド [三茶ぶらぶら日記]
アイランド(★★★★★)@渋谷ジョイシネマ ちょっと甘めだけど、久々の5つ星。 [続きを読む]

受信: 2005.07.28 08:43

» 予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 08:54

» 『アイランド』 [京の昼寝〜♪]
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器調達のための“クローン生産”という緊迫感あるテーマをどのように描くのか楽しみな作品でした〜おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、... [続きを読む]

受信: 2005.09.01 09:00

« 烈火の剣 | トップページ | 未練(乃南アサ) »