« 容疑者Xの献身(東野圭吾) | トップページ | ベトナム航空 »

図書室の海(恩田陸)

ホラーっぽい作品が多く入っています。恩田さんのファンには、「六番目の小夜子」や「夜のピクニック」の番外編のような作品も入っていて楽しくお得な感じですが、それを知らずに読むとはたしてどうかな?

もちろん、こちらの短編を読んで、興味を持ったら長編を読むのもいいかもって意見もあるだろうけど、私個人としてがその方向に進むほど魅力があるとは思えなかった。

★★★

|

« 容疑者Xの献身(東野圭吾) | トップページ | ベトナム航空 »

コメント

お久しぶりです。いつの間にか、師走ももう終わりですね。私の方は明日が仕事納めの日ですが、その後は大掃除が待っているとあって最後まで忙しい12月で終わりそうです。むしろ、一番最後が一番忙しないのでしょう。

「図書室の海」を読みました。「夜のピクニック」を読み終えたので、今頃の読破なのですが、ページ数が短すぎて要領が得ないのと、懐かしいのですが思いっきり忘れている本編があったりして、恩田さんのファンには嬉しい一冊なのかもしれないけれど。
みたいな感想でした。

それでも読んでいて面白かったです。よく理解出来なかったと言いつつ、和歌が使われているためか、「春よ、こい」が一番印象に残っています。
でもあれ、頭を使います……(笑)。

投稿: 千秋 | 2005.12.28 22:37

こんにちは、千秋さん。

私は明日が仕事納めです。なかなか忙しい12月ですが、この状態が半年くらい続くとうれしいのですが、なかなかそうもうまく行かないようです。

確かに恩田さんの熱烈ファンは楽しめる本かもしれませんが、ちょっと忘れていたりする作品だと、この本だけで楽しむには無理がある感じです。

最近は、このミステリーがすごいのベスト10ランク入りの本を読んでいます。

投稿: ごえもん | 2005.12.29 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/6066777

この記事へのトラックバック一覧です: 図書室の海(恩田陸):

» 図書室の海 [蒼天百景]
「図書室の海」恩田陸(新潮文庫) 珍しい、恩田さんのいろいろな作品が詰まった短編 [続きを読む]

受信: 2005.12.28 22:33

« 容疑者Xの献身(東野圭吾) | トップページ | ベトナム航空 »