« 封印の文庫カバー~ベトナムでの買い物 | トップページ | この胸いっぱいの愛を »

ベトナム食事

ベトナムはホーチミンに3泊4日(1泊は機中泊)で行ってきました。
その間、
朝食2回(いずれもホテルのレストランでバイキング)
昼食2回(いずれもオプショナルツアーで行ったところ)
夕食3回
と食事をしました。

マキシムズナムアン

初日の夜に行ったレストランです。劇場のようなつくり、ドアマンもいる高級な雰囲気。しかし、中の店員さんは結構陽気な方も多く、ここでベトナムでのビールの乾杯の仕方を覚えました。「ワン、ツー、スリー、ヨー!」って言うのです。ドンコイ通りに出来たわりと新しいお店です。ここで初めて生春巻きなど食べたのですが、いきなりベトナム香草の洗礼を浴びた感じです(^^;。ビールは缶ビールと生ビール。結構飲んで食べましたが、一人13ドル。これだけの雰囲気のお店で、、、福井の天狗より安い!


・ロイヤルコート

2日目の観光のときに寄ったレストランです。このレストランはレックスホテルにあるみたいですが、訪れたのは近くだけど建物は違ったんじゃないかな。同じ一角にはあったと思うけど。民族舞踊を見ながらのヴェトナム伝統高級料理ってことだけど、前日の夜に食べた料理とさほど変わりがない感じ。しかも、最後のデザートが甘すぎて苦手でした。料金は分からないけど、観光も食事も付いて28ドル。観光会社の手数料などを考えると、10ドルにも満たない食事だったのかも。ちなみに追加のビール代は4ドル。


マンダリン

2日目の夜に行った有名なお店。日本人も多いです(と言うよりほとんど日本人かな?)。高級レストランという割には、場所的にも高級住宅街にあるためか、外観は民家のようです。でも、味は他のベトナムの料理とさほど差もなく、これで35ドルと言うのは少々割高感が残ります(日本なら普通ですが(^^;)。まあ、バスの送迎付だから、元々割高かもね。それを差し引いても、初日のマキシムに軍配かな。追加のビールワイン代は1人5ドルでした。


・NHA HANG TRUNG LVONG

3日目のお昼でメコン川クルーズの帰りにミトーの町から少し戻ったところにあるレストランでした。なんと読むのか分からないのでそのままの文字で。
ここでは、当然のように「象の耳の魚」を食べます。
巨大な魚で、形が象の耳に似ていると言うことですが、これも、あの茶色いメコン川から獲れたのだろうか・・・・ちょっと、考えてしまう。でも、見た目以上にさっぱりとした白身魚のようで、そのままでも行けるのですが、これをライスペーパーで巻いて食べます(店員さんが作ってくれるのです)。また、ご飯にスープみたいなものをかけて食べるのもなかなかよかったです。この地方の海老でしょうけど、手長海老を蒸したものなどもありました。そういえば、肉料理を食べていないような気がするなあ。


・ガルテンスタッド

3日の夕食は、もうベトナム料理はやめようと意見が一致(^^;。ドイツ料理かフランス料理と言うことで、最初に行ったドイツ料理屋さんが入れたので、ドイツ料理です。久しぶりに食べたような肉料理とドイツの生ビール。これはいいです(^^)。でも、ビールは少し生ぬるいです。他のテーブルではベトナムの方でしょう、ビールに氷を入れていました。これが風習と言うけど、氷は恐くてとても入れられないです。水もホテルのミネラルウォーターしか飲まなかったです。


バクダン・アイス
2日目の午後に歩いていて見つけたお店。ココナッツアイスが美味しい店と聞いていたので早速入ってみました。なかなかボリュームある作品(^^)。ところが、アイスの上にある果物が生ぬるい(^^;。このやり方がベトナム流かな。

|

« 封印の文庫カバー~ベトナムでの買い物 | トップページ | この胸いっぱいの愛を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/6328630

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム食事:

« 封印の文庫カバー~ベトナムでの買い物 | トップページ | この胸いっぱいの愛を »