« 心の壁、愛の歌(蓮見圭一) | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説(梶尾真治) »

乗り遅れた女(夏樹静子)

乗り遅れた女
三分のドラマ
独り旅
二人の目撃者
ママさんチームのアルバイト
あのひとの髪

どの作品もなかなかよく出来た話で、久しぶりに夏樹静子さんの作品を堪能した感じです。
手にしたのは本屋でしたが、「新幹線に乗り遅れたと、東京駅から新潟までタクシーを飛ばした女は、好物のはずの夕食の蕎麦をなぜ残したのか?」と言う謎の提示に、読みたくなったのです。でも、蕎麦を残したのは重要ではなかったような、、、(^^;

秀作だったのは、深夜タバコを買いに出で、交通事故に遭った男の妻と、轢いてしまった男の話。路上に死ぬように倒れていたと言うことで、死体をひいたのか、それとも生きている状態で事故にあったのか?解決の後にもうひとつの顔が・・・。と言うことで気楽に読めてなかなか楽しめる話でした。

★★★★☆

|

« 心の壁、愛の歌(蓮見圭一) | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説(梶尾真治) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/7343963

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り遅れた女(夏樹静子):

« 心の壁、愛の歌(蓮見圭一) | トップページ | クロノス・ジョウンターの伝説(梶尾真治) »