« このミステリーがすごい | トップページ | きみの友だち(重松清) »

今年読んだ本のベスト20

今日は、今年読んだ本のベスト20を発表します。しかし、上位5つくらいなら選べるけど、20は難しいものです。ちなみに、今日までに読んだ本は61冊。ほぼ昨年と同じかな(2002年35冊、2003年57冊、2004年62冊)。作者名の後の数字は、読んだ日。

優しい音楽(瀬尾まいこ)5/17
クロノスジョウンターの伝説(梶尾真治)11/27
容疑者Xの献身(東野圭吾)9/21
幸福な食卓(瀬尾まいこ)3/3
きみの友だち(重松清)12/17

夜のピクニック(恩田陸)5/1
顔(横山秀夫)6/26
死神の精度(伊坂幸太郎)9/15
追憶のかけら(貫井徳郎)4/30
陰の季節(横山秀夫)6/4

その日の前に(重松清)10/29
とっておき川柳道場(やすみりえ)4/7
空飛ぶ馬(北村薫)2/12
乗り遅れた女(夏樹静子)11/25
秋の花(北村薫)2/15

ぼんくら(宮部みゆき)8/13
弥勒の掌(我孫子武丸)6/29
切れない糸(坂木司)6/2
ローマの平日(大原悦子)5/21
扉は閉ざされたまま(石持浅海)7/3

特別賞:トキメキ川柳(やすみりえ)6/26

 
実は、昨年ベスト10を発表してから、瀬尾まいこさんの本を2冊続けて読みましたが、年内と言うことで、このランクには入らないどこにも属さない本となってしまいました。その分も含めて、今年の1番に「優しい音楽」をもってきました。

実は上位3つの作品は順位付けが出来なかったのですが・・・(^^;
そんな理由であるのと、「クロノス」が舞台を見たことと、そんな要素で1~3位をつけてみました。あとは、順位は正確じゃないです(笑)。アバウトなランキングです。

しかし、今年はいい作品が多かった感じです。昨年の読んだ作品よりもランキングを決めるのに苦労するほどです。昨年のこのミステリーがすごい1位の「生首に聞いてみろ」が入らないくらいですから。

ちなみに、今年よく読んだ作家は、以下のようになりました。
昨年読んだ「スキップ」がよかったので、北村さんの本をたくさん読んだってわけです。
北村薫   8
恩田陸   5
横山秀夫  4
やすみりえ 3
宮部みゆき 3

昨年の多く読んだ伊坂幸太郎さん(7冊)は、今年は2冊でした。

|

« このミステリーがすごい | トップページ | きみの友だち(重松清) »

コメント

拙著を読んで頂いただけでも十分うれしかったのですが、ベスト20にまで入れて頂き本当に光栄です。どうもありがとうございました! どうしてもひとことお礼を申し上げたくて、おじゃましてしまいました。 
どうぞよいお年を!

投稿: 大原悦子 | 2005.12.18 21:44

わっ、ご本人さんですか!
恐縮です(^^;
わざわざコメントまでいただきありがとうございます。

ステキなローマの本で楽しめました。明るくて陽気でマイペースな雰囲気がよく伝わりました。私がローマに行ったのはたった1度、1978年の6月にアリタリア航空で行ったきり。テルミニ駅のそばに泊まった記憶です。

投稿: ごえもん | 2005.12.18 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/7664749

この記事へのトラックバック一覧です: 今年読んだ本のベスト20:

» 「今年面白かった本は?」〜「すきな本」番外編 [「すきなもの日記」〜子ども支援のために〜]
 こんにちわ。  今日は寒いですね。{/kaeru_shock1/}  {/hiyo_do/}さて、友人の間で 「今年読んだ本の中でベスト3を決めよう」ということをしています。  お互いの読書の経験をひらいていくのは面白いですよね。  私も依頼を受けたので、ここで今年面白かったものを紹介します。  みなさんもよかったら教えて頂けると嬉しいです。 {/buta/}【第1冊目 小説】 「中学1年生」という一瞬を捉える「バッ�... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 20:41

« このミステリーがすごい | トップページ | きみの友だち(重松清) »