« 今年見た映画のベスト10 | トップページ | 果てしなき渇き(深町秋生) »

クレイジーフォーユー(劇団四季)

福井に劇団四季の講演が来たので、日曜日の夕方から見てきました。折からの大雪の日で、車は大変だけど、幸い徒歩5分の会場だったので気楽に歩いて行きました(耳が切れるほどの寒さでした)。

この舞台は、ガーシュインの曲が使われていて、ガーシュインといえば「巴里のアメリカ人」「ラプソディーインブルー」などで有名ですが、他にもいい曲が多いのですね。

一度聞くと、その旋律が強く印象に残るような曲が多く、帰り道はメロディを口ずさむ事間違いなし(って断言するのは私がそうだったから。。。さすがにタップは無理。道が凍っていたから・・・凍っていなくても無理だけど)。そんな曲に乗せて、あまり難しいことを考えずに、とにかく舞台を楽しむって言うのが、このミュージカルのベストです。仰々しいテーマや悲劇のミュージカルもシリアス路線でいいけど、こうした楽しい舞台を楽しむって言うのが本来の姿かもしれないなあって感じたくらいです。

 
もう一度、四季専用劇場で見てみたいです。
実は、福井ではフェニックスプラザで、前方半分はフラット席。しかも私は壁から2番目で、その位置からはほぼ45度前方になるので、かなり見にくい場面があったのです。それでも、地方でこんな楽しい舞台があるって、いいことです。カーテンコールではスタンディングオベーションでした。

今年の地元の舞台は、「カルメン」「魔笛」の両オペラに続いてこのミュージカル。四季は「マンマミーヤ」「ライオンキング」に続いて今年3つ目でした。

2005年12月18日(日)17:30~20:30
フェニックスプラザ

ボビー:荒川務(よかったです。はまり役みたいに)
ポリー:樋口麻美
ランク:牧野公昭(印象的!)
アイリーン:森以鶴美
ベラ:栗原英雄
エベレット:喜納兼徳
ボビー母:斉藤昭子
テス:有永美奈子
ユージン:山口博之
パトリシア:加藤聖恵

|

« 今年見た映画のベスト10 | トップページ | 果てしなき渇き(深町秋生) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/7699885

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーフォーユー(劇団四季):

« 今年見た映画のベスト10 | トップページ | 果てしなき渇き(深町秋生) »