« クローズド・ノート(雫井脩介) | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »

今、会いにゆきます

昨日テレビで見ました。最近テレビので見なものを紹介していないので、久しぶりに紹介します。
泣ける映画と言うことだけど、映画館じゃなくテレビだったせいか集中力がなくて、それほどでもって感じで終わりました。ラストの謎解きを反芻して、そちらに意識が行き過ぎたのかも。それでも竹内結子さんと中村獅童さんの演技もよくてずっと見てしまいました。

(以下、少しネタバレになります)

 
最近、タイムスリップモノと言うか時空を越えるものを多く接しているせいか、それはそれで、そんなに感動は大きくなかったけど(ネタバレになるので話しにくい)、むしろ、面白かったのは学生時代。巧の片思いだと思っていたのが実は両思いだったと言うのも・・そんなのあればいいけどなあって理想的状況(^^)。しかし、高校のときに、ずっと隣の席だったと言うのは、確率的にそんなラッキーはないだろうって思っていたら、学級委員である澪の職権乱用だった(^^;

ボールペンを口実に再会すると言うのもいいアイディアをもらったけど、実行するには私は年をとりすぎました(^^;。そんな機会があったら、左側に大きめなポッケのある服を着ていこう(^^)

|

« クローズド・ノート(雫井脩介) | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/9631652

この記事へのトラックバック一覧です: 今、会いにゆきます:

« クローズド・ノート(雫井脩介) | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »