« ポセイドン(テアトル4) | トップページ | プリズム (貫井徳郎) »

町長選挙 (奥田英朗)

奥田さんの作品は、初期の「最悪」とか「邪魔」を読んでよかったと思ったけど、「インザプール」以降の精神医伊良部シリーズは全くの手付かずでした。「空中ブランコ」が直木賞をとったし(ミーハー的発想だけど、いいの!)、このあたりで読んでみようかなと言う気分になっていました。

最新作は「町長選挙」。選挙本は結構楽しかったりします。しかも、この本の他の作品が、誰が読んでもすぐに分かる有名人をモデルにしているっていうのも気になったもので、早速読んでいました。

 
町長選挙以外の3つの作品は「オーナー」(ナベツネがモデル)、「アンポンマン」(ホリエモンがモデル)、「カリスマ家業」(黒木瞳がモデル)。はちゃめちゃな伊良部の影が薄い感じもしたけど、モデルの強力なキャラがイメージとして焼き付いちゃうからかな。4冊の中では、「町長選挙」がよかったけど、初めて読んだ「オーナー」も悪くはなかったかな。あとは、まあまあってところで、意外にインパクトが少ないのは前作を読んでいないからかな。今度文庫本で買ってみよう。まさか、この「町長選挙」のような内容で直木賞って事はないでしょうから(^^;

★★★☆

|

« ポセイドン(テアトル4) | トップページ | プリズム (貫井徳郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/10280648

この記事へのトラックバック一覧です: 町長選挙 (奥田英朗):

« ポセイドン(テアトル4) | トップページ | プリズム (貫井徳郎) »