« 陽気なギャングが地球を回す | トップページ | 大人のための文章教室(清水義範) »

伝わる・揺さぶる!文章を書く(山田ズーニー)

なかなかいい本だった。書くと言う事はどういうことなのか、今まで何気なく書いていたことが、書く事は考えると言うこと、そして、それで他の人とかかわると言うことだ。なるほどと感心した。

文章には、「意見」「望む結果」「論点」「読み手」「自分の立場」「論拠」「根本思想」が7つの要件として存在すると書かれている。読む側の立場に立って書いているか、、、といわれると、今この文章ですら怪しくなる(^^;。知識と実行力は別のものだろうけど、これからは少し意識して書いてみたいものだ。

★★★★★

|

« 陽気なギャングが地球を回す | トップページ | 大人のための文章教室(清水義範) »

コメント

こんにちは。goo検索からきました。
『伝わる・揺さぶる!文章を書く』は私も良書だと思います。
TBさせて頂きマス!

投稿: yok | 2006.06.18 08:08

yokさん、こんにちは。
TBありがとうございます。
私もTBさせていただきます。
最近、文章を書く本をいくつか読んでいます。

投稿: ごえもん | 2006.06.19 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/10115686

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わる・揺さぶる!文章を書く(山田ズーニー):

« 陽気なギャングが地球を回す | トップページ | 大人のための文章教室(清水義範) »