« Teen Age(角田光代 他) | トップページ | 町長選挙 (奥田英朗) »

ポセイドン(テアトル4)

Photo_116月3日公開の映画の先行ロードショー。20:45の回に1200円で行ってきました。

ご存知、1972年のパニック映画の原点ともなる「ポセイドンアドベンチャー」のリメイク版です。元の映画は私も見たことがありますが(当時は高校1年生だったと思う(^^;)、出演者のジーン・ハックマンやアーネスト・ボーグナインなどいまだに印象深いです。

当時の1400名の乗客を乗せた豪華客船が38mの波で転覆と言う設定は、ゴジラの巨大化のように肥大化して4000名の乗客を乗せた豪華客船が50mの波に襲われると言う設定です。

 
さすが4000名の豪華客船!
そう思ったのは冒頭シーンです。これは素晴らしいCGでした。この2分ちょっと映像に1年かけたと言うのですがから見ごたえ充分でした。多分にタイタニックなどに使われたカメラワークの影響を受けているとは思いましたが、タイタニックがオリジナル版の影響も受けていることを考えると面白い時代の流れです。

豪華客船の様子が充分に描かれてから、ニューイヤーを迎えるパーティの最終に、凶悪な波が襲ってくるという、被害に合う側から言うと理不尽な運命。あとはパニックエクスプレスと言うのがお似合いなほどスピーディに話が進みます。監督は意識して、時間との戦いを描くことで、リアル感を出したのでしょう。それはそれでひとつの方法だったのでしょう。

理不尽な被害に立ち向かい生きると言う強い意志で、「留まる」のではなく「行動する」と言うのはアメリカンスピリットを示す映画のようにも見る事が出来ます。私は、9.11のテロ災害に向かう消防士を思いおこしました。NY元市長が元消防士であると言う設定もあったので、制作側も意識していたのかも(^^)。

全体的にきれいでスピーディでハラハラドキドキした作品で楽しめました、が、どうしても前作と比べてしまうのはしょうがないかな。設定自体に驚いた前作とは違いますからね。今回の作品は不利だと思うけど。

作り手の意識もあるけど、生き残った人たち、また生き残ろうとした人たちの人間模様は結構複雑で運命的だったのかもしれません。それは、残念ながら説明している時間がこの映画にはなかったです。観る側が知っていればいいだけと言うことだったのかもしれません。

あの自殺しようとしたおじいさん・ネルソンは、船の設計士。あまり目立たない役だと思ったけど、あの「未知との遭遇」のリチャードドレイファスとは!最近は「陽の当たる教室」を見たけど、それ以上に年が行っていたなあ(^^;。そのネルソンが生き残って、若い人が死んでいく、その気持ちが演技から分からなかったのは残念。

★★★★☆

|

« Teen Age(角田光代 他) | トップページ | 町長選挙 (奥田英朗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/10272596

この記事へのトラックバック一覧です: ポセイドン(テアトル4):

» ポセイドン [うぞきあ の場]
今年の沈没映画シリーズ3部作の第2弾。 ポセイドン・アドベンチャーのリメイクです。 みどころは・・・・・・・・。 船のCG?いや、まぁ、もう、見飽きた? 都合よく、っていうか、そうでなければ脱出など考えない面子が、 脱出を試みます。 元消防士、元海軍、設計者・・・。ちなみに、元市長と言うのはどう関係したのでしょうか? あ、だから乗っていたのか・・・・... [続きを読む]

受信: 2006.05.28 20:27

» 『ポセイドン』観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『ポセイドン』鑑賞レビュー! 原題▶Poseidon 10、9、8、7、・・・・・ 新年のカウントダウンが 大惨事への秒読みに変わる....。 次々と襲いかかる“究極の瞬間”に 一瞬たりとも目が離せない! 34年ぶりに傑作アドベンチャーがよみがえる! USA公開年月▶2006/5/12 JAPAN公開年月▶2006/6/3 配 給 ▶ワーナーブラザース 字幕翻訳/菊池 浩司 海神の名を戴く世界屈指の 大型客船『ポセ... [続きを読む]

受信: 2006.05.29 22:13

» 『ポセイドン / POSEIDON』 ☆今年46本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
72年、ジーン・ハックマン主演で制作されて大ヒットした『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク。 CG技術が発達したおかげで、映像の迫力はオリジナルを遥かに凌いでいる 華やかだった船内が一瞬のうちに大勢の悲鳴の声と共に修羅場と化すシーンは、圧巻。 天地が...... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 20:37

» 波に乗りきれず行き場を見失う [一番星☆]
映画「ポセイドン」の先行上映を観ました。先行上映というのは初めての経験。公開が待ちきれず、、、というわけでもないのですが、ちょうど時間がとれたので初回の上映に出かけました。混んでいるかなぁと思いましたが、観客は20人ほど。160席ほどの小さな会場でした...... [続きを読む]

受信: 2006.06.05 21:24

» ポセイドン [Akira's VOICE]
身を固くして画面に見入る水難災害体験映画! [続きを読む]

受信: 2006.06.06 18:02

» ポセイドン [Akira's VOICE]
身を固くして画面に見入る水難災害体験映画! [続きを読む]

受信: 2006.06.06 18:03

» ポセイドン [映画とCINEMAとムービー]
POSEIDON ポセイドンを観たんですが、隙隙かな〜?と思ってたらけっこう人入ってました。 ポセイドン・アドベンチャーのリメイク作っちゅー事ですが、昔の作品は誰が出てたのかも覚えてません。 デカイ船が転覆してお金持ちが逃げまどう、そいで最後は誰か助かるんだっけ??と言うくらいの記憶。 パニック・ムービーの基本は押さえてあると思うのでそれなりに楽しめました。 津波がスゴかった。 柔�... [続きを読む]

受信: 2006.06.11 13:38

» 『ポセイドン』2006・6・4に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ポセイドン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”に巨大な波が押し寄せ船体が180度転覆の危機に。生存者達は船内に残る者と、混乱する船内で出口を探すサバイバルに向かう者達と別れる事に成る・... [続きを読む]

受信: 2006.06.13 19:32

« Teen Age(角田光代 他) | トップページ | 町長選挙 (奥田英朗) »