« ダ・ヴィンチ・コード(テアトル1) | トップページ | ポセイドン(テアトル4) »

Teen Age(角田光代 他)

瀬尾まいこさんの「強運の持ち主」を読んだ後だったので、この本を手にしました。名前だけでも知っている作家は、角田光代さんと瀬尾まいこさんだけど、こうした短編集で知らない他の作家のものが読めるのはいいものです。

作品は10代のころのトキメキや悩みや訳の分からない苛立ちやまっすぐな気持ちなど、さまざまな青春の情景が描かれています。7人の女性作家ばかりの短編集でした。以前、読んだ男性6人の短編集「I Love You」と似たような企画かと思いましたが、出版社も違うし、たまたまですね。

神さまのタクシー 角田光代
狐フェスティバル 瀬尾まいこ
春休みの乱 藤野千夜
イモリのしっぽ 椰月美智子
ハバナとピアノ、光の尾 野中ともそ
Inside 島本理生
一実ちゃんのこと 川上弘美

なかでも、私のお気に入りは「狐フェスティバル」。瀬尾さんらしい完成溢れる作品で、他の瀬尾さんの作品と比べてもトップクラスに推したい作品でした。田舎に引っ越してきて浮いている女の子と、接し方に戸惑う男の子の話で、設定は中学生。TeenAgeには違いはないけど、、、そんな、テーマとは別によかったかな。

角田さんの「神様のタクシー」は、ありそうは設定ですけど、なんとなくスリルがあって楽しい話になっています。藤野さんの「春休みの乱」もよかったです。

ちょっと異色なのは「一実ちゃんのこと」「ハバナとピアノ、光の尾」。川上さんの作品は、設定にびっくり(^^)

★★★★☆

|

« ダ・ヴィンチ・コード(テアトル1) | トップページ | ポセイドン(テアトル4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/10216035

この記事へのトラックバック一覧です: Teen Age(角田光代 他):

« ダ・ヴィンチ・コード(テアトル1) | トップページ | ポセイドン(テアトル4) »