« 赤い指(東野圭吾) | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(テアトル4) »

世界を見る目が変わる50の事実(ジェシカ・ウィリアムズ)

統計的な数字で世界のショッキングな状況が見えてくる本です。本当に?と疑問を持つような記事から、ありそうかもって改めて認識する数字まで、面白い切り口でした。

データは多岐に渡りますが、信じられないのは「ロシアで家庭内暴力で殺される女性は年間1万2000人を超える。」と言うものでした。これは、本当にかな?データそのものはあるにしてもです。「自動車は毎分2人を殺している」と言うのは、なるほどありえるかもしれないと思ったりする一方で、「世界の人口の70%の人は電話を使った事がない」と言うのは、日本と言う国にいて実感のないことだったので驚きでもあります。改めて恵まれた国にいることを実感するときでした。

★★★☆

|

« 赤い指(東野圭吾) | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(テアトル4) »

コメント

 私も読みました。

 私は「アメリカ人の3人に1人は異星人が地球に来たと信じている」というのが印象に残りました。

 私のブログでも感想を書いたんで、もし良かったら覗いてください。

投稿: googoo | 2006.08.03 14:37

googooさん、コメントありがとうございます。
感想を読ませていただきました。
他の本の感想も。気まずい二人は私も読んで
見ようかなと思っています。

この本では、
「世界の人口の70%の人は電話を使った事がない」
が、一番意外で面白かったです。
そうかもしれないところにある数字としては
とても面白いと感じました。

投稿: ごえもん | 2006.08.03 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/11149369

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を見る目が変わる50の事実(ジェシカ・ウィリアムズ):

« 赤い指(東野圭吾) | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(テアトル4) »