« 今年見た映画 | トップページ | 今年のこのミステリーがすごい »

私のベスト2006年映画編

独断と偏見ですけど、今年見た映画のベスト30を紹介します。個人的な思いが強く入っている感じ(^^;

ベスト30って言っても、見たのが47本なら、ほとんどですね(^^;

()内は見た日、そのあとは、見たときの金額。


1位 敬愛なるベートーヴェン(12/14)割引券1080円
2位 ユナイテッド93(8/15)深夜1200円
3位 手紙(11/3)前売り券1300円
4位 キンキーブーツ(11/27)月曜日1000円
5位 スーパーマン・リターンズ(8/13)会員1500円

6位 デスノート ~THE LAST NAME~(11/3)前売り券1300円
7位 プラダを着た悪魔(11/16)試写会
8位 かもめ食堂(9/18)月曜日1000円
9位 武士の一分(12/4)月曜日1000円
10位 夜のピクニック(10/8)前売り券1300円

今年はテロの映画と戦争映画が多かったです。そんな中で、ユナイテッド93の緊張感は新鮮な感じでした。「デスノート」は、全く期待しないで前編を見て気に入りました。本屋大賞の原作を映画化したのも今年は多く公開されました。「博士の愛した数式」「明日の記憶」「夜のピクニック」です。「夜のピクニック」の前売り券には万歩計が付いていました。

11位 M:i:Ⅲ(7/17)月曜日1000円
12位 バルトの楽園(6/26)月曜日1000円
13位 デスノート前編(6/17)招待券
14位 天国と地獄(4/29)招待券
15位 時をかける少女(10/29)招待券

16位 明日の記憶(5/13)深夜1200円
17位 博士の愛した数式(1/25)会員1500円
18位 椿山課長の七日間(11/18)深夜1200円
19位 ホテルルワンダ(6/11)深夜1200円
20位 THE 有頂天ホテル(1/19)深夜1200円

「バルトの楽園」も戦争映画ですが、1位の「敬愛なるベートーヴェン」同様に第九をテーマにしたもの。そこに贔屓が入ります(^^;。このあたりのランクに日本映画が多くありますね。今年は楽しい映画が多かったなあ。


21位 県庁の星(3/1)招待券
22位 LIMIT OF LOVE 海猿(6/10)ポイント
23位 地下鉄(メトロ)に乗って(10/28)深夜1200円
24位 硫黄島からの手紙(12/8)試写会
25位 ワールドトレードセンター(10/8)ポイント

26位 日本沈没(7/17)深夜1200円
27位 ポセイドン(5/27)深夜1200円
28位 ダヴィンチコード(5/21)前売り1300円
29位 男たちの大和(1/2)月曜日1000円
30位 出口のない海(9/17)深夜1200円

|

« 今年見た映画 | トップページ | 今年のこのミステリーがすごい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/13127912

この記事へのトラックバック一覧です: 私のベスト2006年映画編:

» 敬愛なるベートーヴェン [ショウビズ インフォメーション]
ベートーヴェン役、エド・ハリス アンナ役、ダイアン・クルーガー 天才音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、コピスト(写譜師)となった作曲家志望アンナの師弟愛を描いた感動ドラマ。 監督は『太陽と月に背... [続きを読む]

受信: 2006.12.21 12:10

» ブーツを履いた時の注意 [ブーツメンズ ブーツウィメンズ]
ブーツについて [続きを読む]

受信: 2007.01.03 16:37

» デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也 [デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也]
デスノート 腕時計 夜神月着用@藤原竜也映画デスノート後編で、藤原竜也、扮する夜神月が腕時計に、デスノートのきれはしを入れて、第三のキラを殺害するシーンが印象に残ってますね。その腕時計がこちら!映画「デスノート」で主人公の夜神 月(藤原竜也)着用モデルです... [続きを読む]

受信: 2007.01.10 23:13

« 今年見た映画 | トップページ | 今年のこのミステリーがすごい »