« 映画館のサービス | トップページ | デッドライン(建倉圭介) »

宇宙授業(中川人司)

宇宙のことを考えると人生がちっぽく思えて、それはそれでくよくよしないで生きていけそうな気分になるから不思議です。不思議と言えば、宇宙の誕生は137億年前のビッグバンによるといわれるけど、その前はどうだったのだろう?って不思議に思えませんか?

ビッグバンで時間そのものも生まれたと言う事で、宇宙誕生の前に時間はなかったと言うもの。とかく自分の物差しで測りたくなるから、勘違いするけど、同じように宇宙の果ての向こうはどうなっているのかってことも、宇宙と言う器が全てと言うことらしいです。したがって、宇宙誕生の前と言う概念や、宇宙の果ての向こう側と言う概念すら存在しなのです。

なかなか固い頭では瞬時に受け入れがたい話ですが、そう思うと、ますます不思議な世界です。そして、いま自分が存在していると言う事実も不思議なことです。

簡単に読めるやさしく丁寧な内容でしたが、もう少しボリュームや掘り下げがあってもいいかなと思いました。

★★★★☆

|

« 映画館のサービス | トップページ | デッドライン(建倉圭介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/13938267

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙授業(中川人司):

« 映画館のサービス | トップページ | デッドライン(建倉圭介) »