« misobankに行ってきました | トップページ | ロンドンに行こう »

NHK交響楽団演奏会

NHK交響楽団演奏会 
指揮:小林研一郎 ヴァイオリン:竹澤恭子

バルトーク:ヴァイオリン協奏曲1番
ベルリオーズ:幻想交響曲

開催日 2007年04月22日(日)
時間 開場 15:15  開演 16:00

N響はたぶん、2年ぶり。前回はメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲でしたが、あの時のベートーヴェンの交響曲第7番は素晴らしかったです。その時はバックシートでした。

と言うように、いつもなら、バックシートの2000円を1割引きで買うのですけど、このところ小林研一郎さんの指揮は2度バックシートで聞いたので、今回は奮発してS席にしました。S席でも意識して左壁寄りを取りました。正面にはチェロとコントラバス、サイドのハープもよく見える位置です。特に幻想交響曲はバックシートだと打楽器の動きが見えないので、今回はそういう意味でもS席にしたのです。でも、、1割引きで6300円。なかなかの価格差です(^^;


竹澤恭子さんのヴァイオリンは、バルトークのヴァイオリン協奏曲第1番。この曲はなじみがないです。バルトークはピアノ協奏曲が好きですけど、ヴァイオリン協奏曲はなかなかしんどかったです。最近のヴァイオリン協奏曲は、メンデルスゾーンやチャイコフスキーなどの有名どころが多かったので、たまにはよかったのかもね。

幻想交響曲は、小林研一郎さんの真骨頂って感じの演奏でした。とくにチェロとコントラバスが正面になので、低音の不気味さが強調された感じです。それと、ハープもよく見えたのですが、ハープの人の手の動きは優雅ですねえ。極めつけは鐘の担当の人。あれは緊張するだろうなあ。中腰で大変そう(^^)。演奏も熱演で大変満足の1曲でしたが、次回は違う指揮者でもいいかな(^^;
Hamo
今日は大曲続きか?それとも時間の関係か、アンコールもなしのコンサートでした。
写真は、帰りに写したコンサートホールの外観です。こちらは大ホール。横にもうひとつ同じ形の小ホールがあります。

|

« misobankに行ってきました | トップページ | ロンドンに行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/14812419

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団演奏会:

« misobankに行ってきました | トップページ | ロンドンに行こう »