« ビジネス本を少々 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

トランスフォーマー(テアトル1)

Transformers7/26 19:00~ 試写会
5か月ぶりに試写会が当たりました。「ドリームガールズ」「蒼き狼」と続けて当たったのに、その後、まったく当たらず、ようやく当たったのが期待の「トランスフォーマー」です。「トランスフォーマー」のアニメや玩具には、あまり興味がないのですけど(世代が違うか(^^;)、映画はそんなことを抜きにして楽しめるかと期待したのですが・・

どうしても、巨大ロボットのイメージがあるので、実写版とは言えアニメのイメージがぬぐえない内容でした。実写版(と言ってもCGですが)であることのメリットの一つとして人間側の描き方がアニメと違ってリアルになるのは間違ないのですけど、この登場人物の役割と言うか立場がすごく中途半端な印象をうけて、頭の中は「?」「?」「?」ばかりでした。


(このあと内容に触れている部分があります)

スピルバークの作品では「宇宙戦争」の時に少々がっくりきたのですけど、今回はもうちょっと重症でした。

主人公は、あの程度としても、その恋人役は、セクシーさが売りの少々どうでもいいような役柄の雰囲気だったのが、最後のあたりではクレーン車を猛スピードでバック運転するという、なんだか別人の性格設定になっていたり、暗号解読の立役者も途中からスクリーンの中では行方不明になってしまいました(^^;。序盤で期待したカタールにいた大尉は、家族のことも絡めてヒーローになるのかと思ったら、一番、中途半端のまま終わった感じです。現実はこんなものかもしれないけど、映画ですからね映画なりの期待があったのですが。

人物のみならず、映画自体として、肝心かなめの「キューブ」の扱いがすごくあいまいになっていて、よく分からないままラストを迎えます。しかも、結末は「?」でした。あんな結末なら、なぜ、キューブをはじめから敵に埋め込まなかったのか?なぜ、危険なビルの上からヘリに乗り移るのか?謎も多かったです。私がこの話の成り立ちを知らないからかな。

さらに、この映画ではコミカルなシーンも多いのだけど、これまた映画にそぐわない感じです。このコミカルさが逆に緊張感を奪って、変に醒めた目で見てしまうようです。

変形シーンの複雑さなど、(私にはついていけない年になったけど)楽しめるニュータイプの方には、映像的に素晴らしいんじゃないかと感じます。しかし、映像的にいいのと映画的にいいのは少し違っていて、この中途半端さなら日曜の朝の「戦隊シリーズ」で見た方が観客側も開き直って楽しめるかも(^^;

★★

|

« ビジネス本を少々 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

コメント

はじめまして。

山さんと言います。

トランスフォーマーを見た側から言わさせてもらうとですね…

この映画の元は
日本のアニメのコンボイのリメイク盤の実写版として見ました。

投稿: 山さん | 2007.08.12 13:03

こんにちは、山さん。

私はあまりコンボイとか詳しくないのですけど
子供が小さいときには、車が変身してロボットに
なるようなおもちゃを買ったような記憶があります。
でも、思い入れが少なかったのかも(^^;

投稿: ごえもん | 2007.08.14 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/15917218

この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー(テアトル1):

» トランスフォーマー 主題歌 [主題歌FAN]
トランスフォーマーの主題歌、オリジナルサウンドトラックの紹介です。リンキンパーク・グーグードールズと コラボレーションが実現。 [続きを読む]

受信: 2007.08.22 01:43

« ビジネス本を少々 | トップページ | レミーのおいしいレストラン »