« ヴイナス戦記(テアトル5) | トップページ | 機動戦士ガンダム(テアトル5) »

サウダージ(垣根涼介)

垣根涼介さんの作品は「ワイルドソウル」で意外に面白い内容に、続けて「午前三時のレースター」を読みました。そこで、新しく文庫になったのを機会に「サウダージ」をこの作品を読み始めて知ったのですけど、この作品は「ヒートアイランド」「ギャングスターレッスン」と言う2つの続編の番外編的な存在のようです。

先の作品を読んでいなくても、この作品だけでもちゃんと話がわかるように解説があります。それはありがたいのですが、そのために、先の話の概要を知ってしまうというもったいないことになります。たぶん、他の評価から言っても、3つのうち読むのなら「ヒートアイランド」でしょう。

この作品は話はそんなに混み行っていないわりには、結構ボリュームのある内容になっています。しかし、読ませる内容にはなっているのですが、他の作品と違って、登場人物のコロンビアから来た出稼ぎ売春婦DDが、個人的には生理的に好きになれないタイプです(たぶん、日本人の感覚ではわからないのかも(^^;)。チリ出身ですけど同じ南米のアニータを想像しちゃうほどです。この女性の登場と絡めて必要以上と思われる性描写にうんざりした感じもあります。

★★★☆

|

« ヴイナス戦記(テアトル5) | トップページ | 機動戦士ガンダム(テアトル5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/16257171

この記事へのトラックバック一覧です: サウダージ(垣根涼介):

« ヴイナス戦記(テアトル5) | トップページ | 機動戦士ガンダム(テアトル5) »