« 美しい国へ(安倍晋三) | トップページ | ねじの回転(恩田陸) »

サイドカーに犬(メトロ会館)

Sidecar8/15 13:50~ 招待券(ポイント満タンによる)

小4の夏休みのはじめ、父と喧嘩が絶えなかった母が家を出た。その数日後、家に突然やって来たヨーコさんは、神経質な母親とは対照的な大らかな人。煙草をスパスパ吸い、性格はサバサバ、大らかで気が強い。ドロップハンドルの自転車を颯爽と走らせ、お上品なルールとは無縁、自由な精神にあふれた女性だが、繊細な優しさも併せ持っている。

そんなヨーコさんとの夏を30歳になった今、不動産会社の営業をやっている薫が回想するという設定です。今の薫はミムラさんだけど、小4の薫役は松本花奈、そしてヨーコさん役は竹内結子、このコンビがすごくいいです。それだけで、この映画の価値がある感じです。

 
原作は「猛スピードで母は」で芥川賞を取った長嶋有の「サイドカーに犬」ですけど、原作も作者も知らずに、この映画の人物設定と1980年と言う舞台に興味を持って行きました。お客はいないだろうと思ったのに結構いました。お盆休みだからかな。

期待どおりの時代設定は楽しいです。颯爽としたヨーコさんにほれぼれします(^^)。1980年と言えば、映画の中にもあるけど、山口百恵の家を見に行こうかとか、パックマンが流行っていたり、ガンプラなど、、、なるほど時代設定は懐かしいものです。しかも、車の運転ではシートベルトもしていないし(^^)。ちなみに、私も補助輪なしで自転車に乗れるようになったのは小学4年生、、、かなり遅い方です(^^;

★★★★★

映画とは関係ないけど、映画館に入ろうとしたら道路から女性の方から名前を呼ばれた。「○○くん」と言うのでたぶん、同級生だった方かな。私は致命的に視力が悪いので、まず街なかで会った人を判別できないのです(^^;。過去にもいろんな人から挨拶をもらうけど、余程近く出ないと、知らないまま頭を下げています。映画と運転はもちろん眼鏡をかけます。日ごろから眼鏡をすればいいけど、きっと、自分の視力は自分の体内で処理できる能力分しか見えないにちがいないから、今のままでいいのでしょう。それに眼鏡をかけると今度は本が読みずらいです(老眼なんでしょう)。だから、挨拶は近くによってしてくださいね。。。って、その人が読んでいないとは思うけど(^^)

|

« 美しい国へ(安倍晋三) | トップページ | ねじの回転(恩田陸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/16124027

この記事へのトラックバック一覧です: サイドカーに犬(メトロ会館):

« 美しい国へ(安倍晋三) | トップページ | ねじの回転(恩田陸) »