« パーフェクトストレンジャー(テアトル4) | トップページ | はなれ瞽女おりん »

クローズド・ノート(シネマ1)

Cn10/7 13:45~ 株主招待券
今日と明日は久しぶりの連休で、このあとイベントなど詰まっているために10月28日まで休みなしの状態ですから、のんびりと過ごします。と言うことでお昼に映画に行きました。昨日の「パーフェクトストレンジャー」に続いて2日連続です。

沢尻エリカと言う人がどの人かも知らないのですけど(大体わかりましたが、万年筆屋さんではどちらの女性が沢尻さんかわからなくなる面も・・・)とにかくインタビューで有名になったみたいで映画も大人気とか。

まあ、それはそれとして、私としては、以前に原作本でも読んでいることもあって、もともと見たい映画でした。それで見た感想は、原作よりもよくできている印象でした。むしろ原作を知らない方が、より感動しちゃうかもしれません。

映画はとてもいい映画でした。

 

大学生の香恵は引越し先で、先の住人のものと思われる一冊のノートをみつけます。それは小学校教師の日々が綴られている日記だったのです。その日記の書き手である伊吹先生は4年2組の担当で、子供たちに「心の力」を教えるとともに自分も子どもから心の力を教えられ、それを読んでいる香恵も「心の力」を教えられて、次第に成長する姿が描かれています。ミステリー作家の原作でしたが、本の帯にも確か「切ない恋愛小説」とあったように、恋愛を絡めて切ない中にもすがすがしさを演出している感じです。

何と言っても、伊吹先生役の竹内結子さんが笑顔が優しい素敵な先生役を好演していてとてもよかったです。先日見た「サイドカーに犬」では、とてもかっこよかったけど、今度はまた違った感じでなおよかったです。竹内結子さんは今度は映画「チーム・バチスタの栄光」に田口先生(原作では男ですけど!映画では女性に変わるのですね)役で登場とか。これは、とても楽しみです。

映画の中の香恵(沢尻エリカさん)も小学校の先生を目指しています。私生活で辛いことがあっても、子供たちの前では「別に」って不機嫌な態度を取らないでねって言っておこう(^^;。映画の中では好演でしたから。原作では万年筆の話が詳しすぎて少々戸惑いましたが、この映画の中では大学生のアルバイトらしい知識で妙にほっとしました(^^)

ちなみに、この映画の町並みは京都だろうなあって思っていたら南禅寺「水路閣」が出てきたので確信しました。
でも、特に京都を意識しているわけじゃないのでしょう。出演者は京都の言葉じゃなかったみたいです。

★★★★★

|

« パーフェクトストレンジャー(テアトル4) | トップページ | はなれ瞽女おりん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/16687843

この記事へのトラックバック一覧です: クローズド・ノート(シネマ1):

» 『クローズド・ノート』 [青空と夏みかん]
『クローズド・ノート』をシーモールで観ました。 シーモールは30周年記念rニューアルセールが始まっていて、 以前よりお洒落になって記念のイベントも行われていました。 映画館もずっと続けていってもらいたかったですね。 さて、映画の方ですが、 大学生の香恵は引越し先で一冊のノートをみつけます。 そのノートにはある一人の小学校教師の日々が綴られていました。 香恵は万年筆専門店でアルバイトを始めるのですが、 そこでリュウという男性と出会います。 だんだん彼に惹かれていく香恵ですが、 ... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 18:32

» クローズド ノート 出演者のご紹介です! [話題の映画  最新情報]
沢尻エリカ インタビュー 動画のご紹介!クローズド ノート 映画 出演者のご紹介です! ネットで出演者の竹内結子のインタビューがあって. 役作りや作品に対する想いとか. ...(続きを読む). 初日舞台挨拶決定! 9月29日(土)初日、9... [続きを読む]

受信: 2007.10.20 05:21

« パーフェクトストレンジャー(テアトル4) | トップページ | はなれ瞽女おりん »