« 象の背中(テアトル2) | トップページ | チェコフィルハーモニー管弦楽団・福井公演 »

めがね(鯖江シネマ)

Megane最近、テレビで「このパンには余計なものが入っていない」と言うパスコのCMは、まさにフィンランドの「かもめ食堂」です。


昨年見たその「かもめ食堂」のメンバーで作った映画が「めがね」です。「かもめ食堂」で見せた独特の世界観とゆったり流れる時間はそのまま生きています。そのまま生きているということは映画を見る上で、驚きや新鮮さはマイナスですけど、寒いフィンランドから南の海辺へ、よりゆったりと時間が進むような感じです。


テーマは「たそがれ」。


たそがれに得意不得意があるとは思わなかったけど、確かに人生全力で走っていると(走らされていると?)たまには人生の双六で1回休みを経験したくなるものです。


Megane2映画自体は例によって事件も何もなく、そういった事件とかの事柄を楽しむものではなく、時間軸を意識して楽しむ作品になっています。映画の中まで「飽きたら帰る」と言うのがありますが、あのままずっと生活するのはいいのかどうか判断が難しいですけど、たまには、事柄の流れではなく時間の流れを意識した日を持つのもいいかなと思ったりします。

この映画ではビール飲むシーンが多いようです。すごく美味しそうでした。まったりした時間をビールを飲みなgたら過ごすなんて・・・私には最高の休日ですが・・


映画では海がきれいでしたが、今年の10月に行った五島列島の海も同じくらいきれいでした。あの場所も時間の流れを意識できる場所でした。離島ファンになった私は、次の離島を探したいものです(^^)


今日の映画は帰りに「メルシー体操」をしながら帰りました!


11/13 19:00~ 試写会


★★★★☆

|

« 象の背中(テアトル2) | トップページ | チェコフィルハーモニー管弦楽団・福井公演 »

コメント

メルシー体操をしながら帰るとは・・・ごえもんさん、やりますね!!
13日に試写だったんですか?
公開はまだ先???

投稿: 駄々猫 | 2007.11.20 15:50

こんにちは、駄々猫さん。

そう、福井では確かその週末公開だったのです。
こうした配給元がメジャーじゃない映画は、
なかなか全国一律公開と言うのは・・・
ともすれば、名画座の公開にもなります。

帰りの体操は冗談ですけど(^^;
あれを踊れるように・・・・(笑)

投稿: ごえもん | 2007.11.25 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/17071293

この記事へのトラックバック一覧です: めがね(鯖江シネマ):

« 象の背中(テアトル2) | トップページ | チェコフィルハーモニー管弦楽団・福井公演 »