« ホテルジューシー(坂木司) | トップページ | ミステリーベスト10 »

ミステリが読みたい! 2008年版(ミステリマガジン編集部)

従来のベスト・ミステリのランキングは、投票者が関係者に限られていたため、ともすれば一般の読者の嗜好から離れた通好みのものが選ばれることも多かったのですが、本書が目指したのは、誰もが参加できる“開かれた”ベストテン。

との本の紹介でした。

おお、そうかそうか、それはいいことだと早速、見てみました。
なにしろ、「このミステリーがすごい」では、ベスト20のうち1冊しか読んでいなかったということで、一般の読者である私としてはこうしたランキングを待っていた・・

・・・・

ううう、なんと、ベスト20のうち読んでいたのは2冊でした(^^;
この本のベスト10のうち6冊は、このミスでもベスト10入りしています。ベスト20で見ると11冊が重複かな。そんなにドラスティックには変わらないものですね(週刊文春のベスト10に期待しよう)

共に2位に入った「赤朽葉家の伝説」(桜庭一樹)は少し楽しみです(でも久しぶりの2段組の本なので最近は読むのを避けています(^^;)。

ちなみに「このミステリーがすごい」は「ミステリー」ですが、この本は「ミステリ」とのばさないです。
コンピューターなんかも「コンピュータ」って言うのもありますよね。私はのばさない方です。なんでも聞いたところによると(うろ覚えですけど)3文字以上の片仮名の場合はのばさないというルールもあるとか?となると、ミステリもいいかも。

|

« ホテルジューシー(坂木司) | トップページ | ミステリーベスト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/17332693

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリが読みたい! 2008年版(ミステリマガジン編集部):

« ホテルジューシー(坂木司) | トップページ | ミステリーベスト10 »