« 心臓と左手 座間味くんの推理 (石持浅海) | トップページ | L change the world(福井シネマ3) »

エリザベス:ゴールデン・エイジ

Ez2/24 14:20~(テアトル3)

先日見た映画がゴールデンコンパスなら、今日はゴールデンエイジです。前作があった作品のようで、9年ぶりの続編が同じスタッフとキャストで作られているようです。アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているケイト・ブランシェットの女王演技はなかなかなものです。

この時期のスペインとの関係やスコットランド女王のメアリーの処刑など歴史がよくわかる内容でした。出来れば前作を見ているとより楽しめたかもしれません。

スペイン王フェリペ2世の無敵艦隊とイングランド海軍とのアルマダの海戦は、この映画では神風が吹いたような印象が強く演出されていました。実際はどうだったのでしょうね。風上から火の船を放つ方法は、やっぱり神風が吹かないといけないですね。この海戦を機にスペインが衰弱し、英国が黄金時代を迎えるのです。

とタイトルはそこに結び付くのですが、この映画ではエリザベスの黄金時代を描くというよりも黄金時代を迎えるまでの女王の苦悩や人間としての弱さなどにスポットをあてて、それを乗り越えて国と結婚した女王としての姿を描いているところがなかなか見ごたえがありました。

★★★★★

|

« 心臓と左手 座間味くんの推理 (石持浅海) | トップページ | L change the world(福井シネマ3) »

コメント

『エリザベス』を観ていませんが、続編というわけでもないのかな。
ケイトの演技、『コーヒー&シガレッツ』でビックリした(一人二役だって気づかなかった)ので、この作品でも確かめてみたいです。

投稿: 駄々猫 | 2008.02.28 16:09

こんにちは、駄々猫さん

エリザベスは私も見ていないのですが
時間軸的には、つながっているような気がします。
となると、今作の物語の背景が前作にあったのか
って想像しているわけです。

見たい映画が多いけど、最近、休みがないので
全然ご無沙汰です。
今週は味噌祭りと確定申告とDM作成で週末は
つぶれそうです。Lとバチスタとスウィニーの
公開終了との競争です。

投稿: ごえもん | 2008.02.28 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/40244782

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス:ゴールデン・エイジ:

« 心臓と左手 座間味くんの推理 (石持浅海) | トップページ | L change the world(福井シネマ3) »