« エリザベス:ゴールデン・エイジ | トップページ | 禁断のパンダ(拓未司) »

L change the world(福井シネマ3)

L3/3 20:15~

なぜか日曜日の夜の上映がなくて(最近、お客が少ないのかな)月曜日に、20:15~の「L」か20:00~の「バチスタ」を見ようと思っていましたが、時間的に遅く始まる「L」と思い映画館に着いたのが20時05分。でも、この時点で「バチスタ」はまだ始まっていなかったような・・・と言うよりも「バチスタ」と「L」は同じ窓口で隣通しですからよくわかるのですが、両方とも客がいない!(^^;

この映画も最初はだれもいませんでしたが始まる直前で3名ほど・・・・。こんな状態で映画界は頑張れるのだろうか?このような状態の世界を変えないといけないですね(^^)

デスノートは原作を全く知らずに、たまたま見た1作目がすごく面白く、もちろん2作目(前編後編と言った方がしっくりくる)も見ました。そしてこの作品は位置づけ的には、Lが死ぬ直前の空白の時間(前作で描かれなかった時間帯)と、もうひとつの話と言った位置づけです。

今回のLの相手がLが登場するまでもないと思えるほどのどうでもいいようなチーム(あれでもテロ組織なんだろうか?)であることから、今までの作品のような夜神月との頭脳合戦と言う面白みはなくなりました。そのために、前作までのLのイメージとずいぶん違うシーンが満載で、私の中にあるLとは違う一面を見た感じです。死を直前にして、少し変わったのか、それとも子供の影響かな?

しかし、それはそれでおもしろい映画に仕上がっています。Lのことを「気色悪くて死神の方がマシ」って思った最初の作品から時間もたち、慣れてきたのか?、映画館からの帰り道では「L走り」や「L姿勢」になっていました。

映画では、ジャンボジェットが出てきますが、その室内やコクピットは少々ちゃちい感じがしました。このあたりはもう少しリアリティがあってもよかったでしょう。悪役チームでは、工藤夕貴と高嶋政伸が印象的でしたが、あと、佐藤めぐみの性格設定がちょっと怖かったです(^^;(ある意味印象深いかも)

★★★★★

|

« エリザベス:ゴールデン・エイジ | トップページ | 禁断のパンダ(拓未司) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/40362813

この記事へのトラックバック一覧です: L change the world(福井シネマ3):

« エリザベス:ゴールデン・エイジ | トップページ | 禁断のパンダ(拓未司) »