« 経営学入門(上)(榊原清則) | トップページ | 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) »

NHK交響楽団 名曲コンサート オルガンメモリアルシリーズ

【場 所】ハーモニーホールふくい (大ホール)

【プログラム】
バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
ヘンデル:オルガン協奏曲 第6番
ヘンデル:組曲「水上の音楽」(ハーティ版)
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

指揮:小泉和裕
オルガン:シルヴァン・エリ
NHK交響楽団

題名通り名曲をそろえたコンサートです。そのためか今日は満員です。このプログラムの中で、ヘンデルのオルガン協奏曲6番は初めて聞く曲です(名曲と言いながらお恥ずかしい・・)。もともとコンサート会場ではオルガンはなかなか特殊な立場にあるので、ピアノ協奏曲やヴァイオリン協奏曲のように演奏のチャンスが多いわけじゃないとは思うけど、CDでも記憶がないです(あったかもしれませんが意識にはない)。ところが聞いてみたら、ああ~の曲かって感じでした。でも、これどこで聞いている曲だろう、それが思い出せません。何か地元テレビ局の番組か福井市か福井県の広報の時間の曲のようなイメージがあるのですが。

オルガンの良し悪しはトッカータとフーガからすべてあまりよく分かりませんでしたが、水上の音楽も新世界も集中して聴くことのできたいい演奏でした。今期は新世界は3回聴くことになっており(偶然だけど、それだけ日本では演奏機会の多い曲なんでしょう)、このあとも楽しみです。


|

« 経営学入門(上)(榊原清則) | トップページ | 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/41380569

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団 名曲コンサート オルガンメモリアルシリーズ :

« 経営学入門(上)(榊原清則) | トップページ | 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) »