« 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) | トップページ | はじめての経済学(上)(伊藤元重) »

ベンハー(テアトル1)

Behur800円 19:00~
テアトルサンクでは、5/29~6/2まで映画館の経営に当たる伊井興行とだるま屋(現福井西武)の創業80周年記念特別興行で、50年ほど前の「ベン・ハー」が上映されます。この当時はベンハーや十戒、クレオパトラなどハリウッドの歴史大作が相次ぎましたねえ。

主演のチャールトン・ヘストンは4/5に亡くなったばかりで、それもあいまって感慨深いものがあります。今回のフィルムは、日本に一本しかない貴重なものだそうで、映写機に技師が付きっきりで上映するそうです。

過去に見たことがあるベンハーですが、テレビ画面によるもので(DVDも持っています)、とにかく、幅16m、高さ6.8mの大スクリーンでこの歴史スペクタクルを見れるのは貴重な体験でもありますねえ。と言うことで3時間半に及ぶ大作を見てきました。

CGを使わず(そんな技術がなかったでしょう)迫力の映像は、重みが違う印象を受けますね。

Ben

劇場に着いたら、なんとチケット売り場ですら並んでいるとはびっくりです。すごい人気なんですね。しかし会場はテアトル1ですから600人収容で大丈夫と思ったら、前の方は空いていて気持ちよく見れました。

序曲も間奏曲もある超大作ですが、こうして見ると一気に見れちゃうものですね。時間を気にする間もなくラストまで集中できました。今ならぜったいにCGでやるところを、あれだけのすごいスペクタクルを演出できるのはハリウッド映画の頂点だったのかも。

今回改めてみて、いつも注目してしまうガレー船のシーンや凱旋のシーン、戦車シーンより、キリストが中心におかけれているように感じました。戦車レースで復讐を果たしても、晴れないその気持ちは、キリストの真の慈悲ですくわれるというわけです。

とは言うものの、大スクリーンで見るとさすがにすごいシーンが多いのも事実です。艦隊戦はウルトラマン並ですけど、ローマ皇帝の出てくる凱旋シーンは、スターウォーズも真っ青のすごさです。しかも、その音楽がまたいいんですよね。映画館の帰りは凱旋している気分になれました(^^;

★★★★★


|

« 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) | トップページ | はじめての経済学(上)(伊藤元重) »

コメント

ベン・ハーはかつて20代の頃に映画館でみました。テアトル福井だったでしょうか。その後もテレビで見ましたが、何度みてもおもしろいですね。やはりガレー船こぎの場面と、戦車のレースの場面は印象的でしたね。チャールトン・へストンが銃の所持を薦める団体の中心人物だったときいて、ちょっと残念だったのですが。

投稿: tama | 2008.06.01 21:53

こんにちは、tamaさん。

私はベンハーは映画館では記憶がないのです。
十戒はあるのですけど。
戦車シーンの登場シーンやガレー船の漕ぐときの
音楽などこびりついて印象深いです。

チャールトンヘストンは私の中では
猿の惑星です(^^;
そう思うとこの歴史スペクタクルの時期の
活躍は最高の時期だったのかも。

投稿: ごえもん | 2008.06.01 22:29

う、羨ましい~!!
この名作がスクリーンで観られるなんてっ!!
大迫力で観たい作品なので、実はまだ未見なのです。

投稿: 駄々猫 | 2008.06.02 15:57

こんにちは、駄々猫さん。

と言うことは
テレビでもご覧になっていないのですか?
そこまで大スクリーンに思い入れされているとはすごいです。

なかなか上映チャンスがありませんよね。
こうした名作を普通の企業が映画館を借りて
上映するって出来るのかな?
出来たら宣伝がてらにやるんだけどなあ。

名作を映画館の大画面でと言うと
私はいつも十戒とサウンドオブミュージックを
思い出します。
今は、そんな名作を上映して中学生の学校からの
鑑賞会なんてないみたいですが、復活できない
ものでしょうかねえ?
父兄のふりをして見に行くのに。

投稿: ごえもん | 2008.06.03 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/41380597

この記事へのトラックバック一覧です: ベンハー(テアトル1):

« 初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる(塚崎公義,山沢光太郎) | トップページ | はじめての経済学(上)(伊藤元重) »