« 7月24日通り(吉田修一) | トップページ | NHK交響楽団 名曲コンサート オルガンメモリアルシリーズ »

経営学入門(上)(榊原清則)

社長をやっているのに経済も経営も勉強をしたことがなかったです。たぶん多くの経営者は実践の中で体験したり独自に学んだりしていることでしょう。私もその一人かも。日本語の文法を知らなくても話が出来るのと同じような感触です。しかし、経済や経営を学術的にとらえておくのは重要なことかもって思うようになりました。

実際の経営は実はかなり複雑なことで、たとえば、自転車に乗ることのようなもので経験して慣れて体験したことが体で覚えて乗れるのかもしれませんが、それを科学することは、実は難しいことだと思います。しかし、次のステップを考えるのに重要なことかもしれないと思ったわけです。

この上巻では、組織論と戦略論からなっていますが、組織論は組織行動論(ミクロ組織論、、、どうして経済や経営ってこうしてミクロとかマクロっていうのだろうか、、、それだけで敷居が高いです(笑)。もちろん、わからないわけでもないけど、、、ミクロとマクロの相互関係についても聞いてみたいものです)、組織理論(マクロ組織論)があって、経営戦略にも言及しています。

経営にノータッチじゃないので、それぞれの定義も実際の経営上の話にあてはめてイメージできるので、全く分からないというわけでもないです。しかし学問するというのは、モデル化するって感じですね。それが実践ではそんなに単純じゃないけど、単純化によるモデルから新しい理論が生まれるのでしょうね。

と言うことで、次は経済入門に挑戦です。

|

« 7月24日通り(吉田修一) | トップページ | NHK交響楽団 名曲コンサート オルガンメモリアルシリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/41319626

この記事へのトラックバック一覧です: 経営学入門(上)(榊原清則):

« 7月24日通り(吉田修一) | トップページ | NHK交響楽団 名曲コンサート オルガンメモリアルシリーズ »