« プラハ放送交響楽団演奏会 | トップページ | ゆるみ力(阪本啓一) »

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本(小宮一慶)

日頃から財務諸表を見ている人にとっては、それほどめあたらしいという感じもありませんが、分かりやすく解説していますので、まだあまりみ慣れていない人には(国の財政のあたりはしんどいですが)大変いいと思います。とは言え、「1秒」って言うのは、たとえ「1秒」としても、最近のビジネス本らしくタイトル勝負の点も否めません。

章立てでいいますと
第1章「1秒だけ財務諸表を見るなら、どこを見るか?」―貸借対照表
第2章「なぜ、国の財務は破綻しないのか?」―損益計算書
第3章「なぜ、リニアや第二東名はなかなか完成しないのか?」―キャッシュフロー
第4章「なぜ、IT企業はブランドにこだわるのか?」―固定費と変動費
第5章「なぜ、航空券には早割り格安チケットがあるのか?」―増し分利益
第6章「なぜ、液晶テレビの価格はどんどん下がるのか?」―直接原価計算
第7章「なぜ、小林製薬ではヒット商品が次々と生まれるのか?」―PPM
第8章「なぜ、企業業績は良いのに『現金給与総額』は上がらないのか?」―付加価値

と、なぜなぜモードですが、これだけまとまっているのも分かりやすいです。個人的には増し分利益や直接原価計算、PPMあたりが面白かったです。航空機の格安チケットは、飛行機が空席のままで飛ぶのなら、少し安くてもお客を乗せればいいじゃないかって、以前から思っていましたが、実際には早割があるのみで、間際のチケットは正規料金になっています。ホテルは当日割引があるのに、、、って思うと、そのからくりの説明は納得いきました。

簡単に読めるし経営にかかわる人は読んでみても役に立つのではないでしょうか?

★★★★★

|

« プラハ放送交響楽団演奏会 | トップページ | ゆるみ力(阪本啓一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/41674598

この記事へのトラックバック一覧です: 「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本(小宮一慶):

« プラハ放送交響楽団演奏会 | トップページ | ゆるみ力(阪本啓一) »