« 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!(小山昇) | トップページ | 陰陽師瘤取り晴明(夢枕獏、村上豊) »

妃は船を沈める(有栖川有栖)

派手なトリックはないし、伏線も堂々?と出ているし、「おおっ~」という驚きはないけど、それなりに楽しめる作品でした。久しぶりに有栖川さんの作品を読んだ感じです。中編の作品にもう一作品を追加して、1冊となっていますが、別々の作品として読むような感じでした。私個人的には、実は第一部でアリスが火村に「猿の手」の解釈をする部分が一番ぞくぞくする感じのすごい部分でした。

★★★★

|

« 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!(小山昇) | トップページ | 陰陽師瘤取り晴明(夢枕獏、村上豊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/42590176

この記事へのトラックバック一覧です: 妃は船を沈める(有栖川有栖):

« 辞めない採用、即戦力の育成で儲かる会社になる!(小山昇) | トップページ | 陰陽師瘤取り晴明(夢枕獏、村上豊) »