« 悪夢のドライブ(木下半太) | トップページ | イキガミ(テアトル3) »

ひかりの剣(海堂尊)

これも面白く読めました。当初、海堂さんの医療ミステリーじゃなくって(ミステリー色は次第になくなっていますが)、剣道部の青春小説と言うことで、あまり馴染みもないし合わないかなと食わず嫌いでしたが、読んで見ると剣道を知らなくても緊迫感が伝わり楽しめたのです。

例によって過去の作品で発表した主人公たちの青春時代にひとコマと言うことで、東城大学剣道部主将は強いけれども責任感強すぎる速水(のちに「ジェネラルルージュ」で活躍)、一方、ライバル帝華大学剣道部主将は才能はあるけど無責任な清川(「ジーンワルツ」に登場)、そして舞台は「ブラックペアン」の1988年となっています。と舞台がそろっているので、この作品を読む前に他の作品を読んでいると楽しみ倍増です。

また周りを固めるわき役がまた魅力的です。この部活の顧問が高階顧問。マージャン仲間に出てくるのが田口や島津、ブラックペアンの世良などなど。まさにオールキャストですが、もちろん、それらの作品を知らなくても何ら問題ないでしょう。剣道仲間では、なんともかっこいい(女性だけど)サブマリンの朝比奈ひかり、薬学部ですけど、今後の活躍があるかも。

と言うことで、青春スポーツを楽しめるエンターティメントとしてとらえたらいいような作品で、十分に楽しめました。

★★★★★

|

« 悪夢のドライブ(木下半太) | トップページ | イキガミ(テアトル3) »

コメント

はじめまして。
トラックバック送らせていただいたので御挨拶です。
私も最初、医療ものじゃないのか~ということで食わず嫌いでしたが、予想に反して面白かった!既存のキャラクターの過去を顧みるっていうのは結構”あり”ですね。

投稿: 山手のドルフィン | 2009.02.15 18:59

こんにちは、山手のドルフィンさん

過去の作品を読んでいる人にはサイドストーリーとして
楽しめますね。
特に速水は、今回公開のジェネラルルージュの主人公でも
ありますよね。

投稿: ごえもん | 2009.02.16 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/42755050

この記事へのトラックバック一覧です: ひかりの剣(海堂尊):

« 悪夢のドライブ(木下半太) | トップページ | イキガミ(テアトル3) »