« チームバチスタ | トップページ | イーグルアイ(テアトル1) »

流星の絆

だめだぁ~。私にはついていけないドラマ化でした(^^;
これはこれで画期的なドラマ化かもしれないけどねえ。
まあ、私向けじゃなかったということで・・・
どうせ金曜日の夜は見れないかもしれないし、まあ、いいでしょう。
これで秋のドラマはチームバチスタだけにしよう。

|

« チームバチスタ | トップページ | イーグルアイ(テアトル1) »

コメント

やっぱり原作を知っていると
難しいものがありますね。
かなりアレンジされていましたね。
本音を言えば原作に忠実にドラマ化して
欲しかったですが、
私は一応観ようと思います。

投稿: hibiki | 2008.10.19 00:02

こんにちは、hibikiさん。

映画化やドラマ化は、その時点で原作を離れて
新たな手法で映像化されても楽しいものですね。
ただ、私には向かなかっただけでしょう(^^;
原作を知らなかったらいいかもしれないけど
私の場合は、知らなかったら逆に見ていない
でしょうから難しいところです。

今読んでいる「犯罪小説家」(雫井脩介)は
原作の映画化の話で、映画監督に抜擢された
人が持論を強引に展開し、作者が戸惑う様子が・・。

投稿: ごえもん | 2008.10.19 08:39

おひさしぶりです。ブログは毎回読んでますよ!
「流星の絆」見ました。予備知識なしで
見たので、びっくりしました!
宮藤官九郎さんでなければ、ゆるされないアレンジですよね。
私も「犯罪小説家」を読んでいるんです!
読み終わったら、感想をアップしてくださいね。

投稿: らずむっち | 2008.10.19 17:23

こんにちは、らずむっちさん。

「犯罪小説家」を読まれているのですね。
「流星の絆」のドラマをみてこの小説の
ようなことはなかったでしょうけど(^^)
ちょっと思い出してしまいました。

ドラマ化するのならあれくらいの方が
評価は高いかもしれないですね。
でも、あまりあの雰囲気のドラマは
見ていないので・・・

チームバチスタのドラマはどうなるのか
期待しています。

「犯罪小説家」は「ひかりの剣」を読み終えて、
随分時間がかかって読んでいます。
来週末には、東野圭吾さんの新作2冊が出るので、
それまでは読み終えておきたいですが・・・。

投稿: ごえもん | 2008.10.19 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/42819738

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆:

« チームバチスタ | トップページ | イーグルアイ(テアトル1) »