« 聖女の救済(東野圭吾) | トップページ | レッドクリフ(テアトル1) »

ガリレオの苦悩(東野圭吾)

「聖女の救済」を読むと、こちらも読みたくなりますよね。今回は同時発売だから、その作戦にまんまと乗って読みました。でも、ガリレオシリーズの短編はそれほど好きな方じゃなくって、かつての本も文庫本で読んだような次第。長編はハードカバーで読みましたが、短編ではじめてハードカバーで読みました。

ミステリーとしては楽しめますが、長編と違って犯人の存在感がどうしても薄く、トリック中心の話題になります。その点では、やっぱり長編の方が印象深い感じです。

落下る
操縦る
密室る
指標す
撹乱す

★★★★

|

« 聖女の救済(東野圭吾) | トップページ | レッドクリフ(テアトル1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/42985436

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオの苦悩(東野圭吾):

» 東野圭吾『聖女の救済』 [21st徒然草]
東野圭吾『聖女の救済』を読了。 ガリレオシリーズ,2冊同時発売の長編のほう。 帯にこうある。 理論的には考えられても,現実的にはありえない―虚数解だ。 と2乗してマイナスになる,存在しない数,虚数。どんな教科の,どんな学習内容よりも納得いかなかったこの虚数..... [続きを読む]

受信: 2008.11.03 16:58

« 聖女の救済(東野圭吾) | トップページ | レッドクリフ(テアトル1) »