« 車選び(3)アイシスとプレマシーとラフェスタ | トップページ | 週刊文春のミステリーベスト10 »

車選び(4)というこで私のブーブーは・・

最近、忙しかったので「イノセントゲリラの祝祭」がなかなか読み進めません。この本、ミステリーじゃなさそう。

さて、車選びの話題も最終回。
・・ってタイトルでトヨタかマツダかわかっちゃいますね(^^;

これ以上の金額詳細は言いませんが、結局、最後は、営業マンの勢いでマツダのプレマシーに決めちゃいました。トヨタの方も2度も訪問いただいて頑張っていただいたのですが、、、、

マツダの大胆な!?見積もりをもとに、またトヨタと交渉してもよかったのですが、あまり値引き合戦というのも、個人的には好きじゃないですし・・・(^^;。なにより、アイシスでもプレマシーでもどちらでもいいのなら値引き比較をしましたが、気持ち的にプレマシーに傾いていたので。

でも、未練はあったけどなあ、トヨタ車。まあ、でも、ヴィッツがあるからいいか。何年か後にはハイブリッドでも電気自動車でも(^^;

これまでの車は、最初にフェスティバ、その後はセレナが2代続いて、今度はマツダに。トヨタとホンダはまたの機会ということになりました(^^;

Serena1雪に埋まっている初代セレナ
7年半乗りました。当時はまだスライドドアは片方だけだったような記憶が。違ったかな。それでもフェスティバからの乗り換えですから、巨大な空間の車の印象です。しかも、運転席がかなり高くなったので、見下ろす感じで、運転印象がずいぶん違う印象を受けました。
今見るとずいぶん丸っこい印象で、この時期はエスティマも卵型といわれてデビューしたような・・・。


Nserena22代目セレナ
こちらは9年ちょっと乗りました。両側スライドドアになりました(電動ではありませんが、オートクロージャがついたので半ドアにならずに便利でした)。個人的には初のナビ付きでCVT。テレビも見えちゃう。そういえば、この車ではMDが付きました。カセットテープは使えないのです。しかも自宅にはMD装置がなかったので困りました。今はMDはありますが、逆に今度の車ではMD再生がなくなりました(^^;
初めて付いたナビはとても便利でした。でも、ナビデータはCDだったので、今でも1999年のもの。道なき道を走ることもしばしば。テレビはアナログですから、そのうち見られなくなる運命でした。


200811281545000今度のプレマシー
スライドドアが電動になりました。どんどん進化しますね。ナビがHDDになり、テレビはワンセグに。3列目をたたんで荷台にするのが簡単で便利。通常は4人シートで運転しているかも。
マツダといえば、Zoom-Zoomです。このキャッチコピーは子供の時に感じた動くことへの感動を愛し続ける皆様のために、、、、って言うのだけど、イメージ的にカメラのズームを思い出して、気持ちはわかるけど、どうして子供の時に・・ってことが分からなかったのです。

後で調べたら、なんでも、私たち日本人が子供のころに自動車のことを「ブーブー」って言いましたけど、あれが英語だと「ズームズーム」になるそうですね。なるほどねえ。そんな子供心をくすぐるコンセプトは確かにあったかも。

それにしても「ブーブー」が「ズームズーム」とは。「クックドゥールドゥー」「みゅうみゅう」「バウワウ」なんて言うのは知っていたけど、ズームズームはしらなかったなあ。

ZOOM~ZOOM~ZOOM~走る喜び~
ということで、ミニバンなのにしばらくは一人で走ってみたくなるような車です。

|

« 車選び(3)アイシスとプレマシーとラフェスタ | トップページ | 週刊文春のミステリーベスト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43256742

この記事へのトラックバック一覧です: 車選び(4)というこで私のブーブーは・・:

» 車選び-でつながるブログリング [blogring.org]
車選びに関するブログをまとめています。 [続きを読む]

受信: 2008.12.02 10:09

« 車選び(3)アイシスとプレマシーとラフェスタ | トップページ | 週刊文春のミステリーベスト10 »