« まぼろしの邪馬台国(シネマ1) | トップページ | トーキョー・プリズン(柳広司) »

車選び(1)候補選び

今乗っているのは、10年目に入ったセレナ。長年乗っているのでそれなりに愛着がありますし、実は初代セレナにも7年乗って、都合17年セレナって感じで、安心して乗れている車です。今は、すでに3代目セレナが出ていて、ちょっぴりごついマスクになって、車内の居住性もアップしているみたいです。

しかし、10年前に買ったときと比べるとずいぶん家庭環境も変わったので、この際思い切って車を変えようと思ったわけです。10年前にセレナを買った時には、家族は8人(中学生以下の子供が4人)いましたが、今や同居家族は6人。しかも子供も車を持っているために、セレナのほかにワゴンRとヴィッツがあるような状態に。

今回の条件は、せいぜい無理して乗って7人というのは条件として残しておくにしても、普段は1~2名の乗車で十分な車という線で考えようかな。

それで、候補に挙がったのが、トヨタのアイシス、ウィッシュ、日産のラフェスタ、ホンダのストリーム、フリード、マツダのプレマシーあたりでしょうか。
条件は車高がそんなに高くないミニバンで6~7人乗り。でも、3列目はあまり使わないので簡単に荷台にもなるタイプで後部はスライドドア。

まず、ホンダですが、一応見に行ったけど、フリードの3列目は左右に跳ね上げる方式。この方式だと跳ね上げていることの方が多くなりそうということでちょっと。ウィッシュとストリームはスライドドアではなかったみたいですから、こちらも候補じゃなくなると、アイシス、ラフェスタ、プレマシーが残りました。あまり選択の余地はないみたいですね。

プレマシーはマツダということで、意識になかったのですが、見てみるとなかなかスポーティ(って年じゃないのだけど)でいいフェイス。スタイルはこれが一番かな。

アイシスは車内に余裕がある感じですし、何といっても世界のトヨタだし(って、妙な所に感心したりして)。でも、何よりも大きな特徴は助手席側のピラーがないことや、助手席がたためたりすることかな。

日産のラフェスタは実物を知らないのでなんとも言えないけど、一番小回りが利くみたいです。でも、スタイルは好みの問題でしょうけど、プレマシー、アイシス、ラフェスタの順ですね。日産の営業の人はいい人なので、機会があればと思っていますが、高い買い物ですから他の営業の人の顔も見てから決めようかと思いました。

|

« まぼろしの邪馬台国(シネマ1) | トップページ | トーキョー・プリズン(柳広司) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43156579

この記事へのトラックバック一覧です: 車選び(1)候補選び:

« まぼろしの邪馬台国(シネマ1) | トップページ | トーキョー・プリズン(柳広司) »