« WALL・E/ウォーリー(テアトル5) | トップページ | 夜の光(坂木司) »

地球が静止する日(テアトル1)

Chikyu12/28 15:10~
この映画が今年見に行く最後の映画になると思います。

巨大な謎の球体と共に降り立った宇宙からの使者クラトゥ。友好か、侵略か―すべてが謎に包まれたその真相を解き明かそうと政府や科学者たちが奔走するなか、ついに脅威の攻撃が仕掛けられた。

予告編を何度か見ましたが、実はあまり期待していなかったです。その分?映画自体は集中して見れるような作りになっていたと思います。そういう意味ではおもしろかったのですけど、内容的には、ちょっと物足りないです。「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる」というメッセージ性が弱いので、見ている私には危機感がなかったです(^^;

この映画はリメイク版みたいで、旧作は「地球の静止する日」だそうです。1951年版には冷戦や核戦争といった時代背景があったけど、今の時代はどうも警告の対象は地球温暖化などを意識している感じです。この映画の中に、「人類は変われる」という言葉が何度か出てきました。今、流行りのチェンジですね。なんとなくオバマ氏の演説のようでした。
★★★★☆

|

« WALL・E/ウォーリー(テアトル5) | トップページ | 夜の光(坂木司) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43569495

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が静止する日(テアトル1):

« WALL・E/ウォーリー(テアトル5) | トップページ | 夜の光(坂木司) »