« 車選び(4)というこで私のブーブーは・・ | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭(海堂尊) »

週刊文春のミステリーベスト10

今年のベスト10の時期が来ましたね。
このミスも発売されたのかな?買いに行かなくっちゃ。

週刊文春では・・・

1位 告白(湊かなえ)
2位 ゴールデンスランバー(伊坂幸太郎)
3位 ジョーカーゲーム(柳広司)
4位 ラットマン(道尾秀介)
5位 聖女の救済(東野圭吾)
6位 完全恋愛(牧薩次)
7位 山魔の如き嗤うもの(三津田信三)
8位 黒百合(多島斗志之)
9位 新世界より(貴志祐介)
10位 カラスの親指(道尾秀介)

こんな感じになっていました。読んだのは2位と5位という常連作家のもの(^^;。読んでいなかったけど、気になっていたのは、1位、3位、9位、10位。このうち1位の告白は読んでみようかなって気分です。3位のジョーカーゲームは、同じ作家のトーキョープリズンを読んだので、もういいかなって気分です。例年よりもベスト10内に読んだ本が少ないのは、、、新しいものにチャレンジしてない証拠かも(^^;


私個人の読書ベスト10を発表しないといけないのですが、もう少し後になりそう。いま読んでいる本が本当に進んでいません。何しろ毎日、本当に忙しいので、布団で本を1ページ読むだけで寝てしまうのです。 

ところで、この週刊文春では、今度、福井でコンサートのある諏訪内晶子さんの噂話か本当の話か分からないようなスクープがでていました。もっとも大きな記事は麻生総理の記事ですが・・・。

|

« 車選び(4)というこで私のブーブーは・・ | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭(海堂尊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43329114

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊文春のミステリーベスト10:

« 車選び(4)というこで私のブーブーは・・ | トップページ | イノセント・ゲリラの祝祭(海堂尊) »