« 福家警部補の挨拶 ~オッカムの剃刀~ | トップページ | 人を動かす人になれ!(永守重信) »

カラスの親指(道尾秀介)

3日目に3冊目。順調に行っているのは読書だけ。どうも映画には行けそうもない。昨日の夜、福家警部補を見た後に、今日は20時から刑事コロンボがあるらしい。となると今晩も自宅待機か!?一方の蝶々夫人も棚上げだけど、これはチャレンジしなくっちゃ。

さて、この本、週刊文春のミステリーベスト10の第10位、このミステリーがすごいの第6位でした。同じ道尾さんの作品で「ラットマン」は、前者が4位、後者が10位でした。2作品とも、ともにベスト10入りとはすごい。本屋ではどちらか悩みましたが、ちょっと「陽気なギャングが」風に思えた「カラスの親指」を買って、前者が1位、後者が4位の「告白」を差し置いて、正月早々の作品に選んだわけです。

で、読み出したら、面白い!!ペテン師の話を読みながら読者が騙されているという大仕掛けが「最高の逆転劇」と帯に書かれていますが、この逆転劇がなくても、登場人物もよかったので十分に楽しめました。これも映像化すると面白いと思うけど。

騙されるとわかっているので、かなり疑って読んだ部分もあったのですけど、それを知らずに読んだ方が、すんなり楽しめたかも。でも、帯に書いてあるんじゃ逆転劇に対して身構えちゃいますね(^^;。

とにかく、一気読みできる楽しい作品が読めて気分は良かったです。

★★★★★

|

« 福家警部補の挨拶 ~オッカムの剃刀~ | トップページ | 人を動かす人になれ!(永守重信) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43623347

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの親指(道尾秀介):

« 福家警部補の挨拶 ~オッカムの剃刀~ | トップページ | 人を動かす人になれ!(永守重信) »