« 会社は毎日つぶれている(西村英俊) | トップページ | マンマ・ミーア! »

向日葵の咲かない夏(道尾秀介)

これはまたすごくクセのある本ですね。読む人を選ぶ本です。私は設定自体が受け入れられないのでだめでしたが・・・(^^;

小学校4年生のミチオの言動も次第に小学校4年生とは思えない感じになってきましたが、冒頭からそのミチオの妹である3歳のミカの設定に違和感があって(だれでもそうですよね)読んでいても楽しめないのです。それ自体が謎にもなっているので、最後には種明かしがあるけど、どうもそこまでしてトリックを作らなくても(笑)

ということで、どうも合わなかった作品ですが、好きな人にはとことん好きになれそうな構成でもありますね。それにしても感想の書きにくい本です。少しでも書くとネタばれになりそうで。。。。

★★★

|

« 会社は毎日つぶれている(西村英俊) | トップページ | マンマ・ミーア! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43989431

この記事へのトラックバック一覧です: 向日葵の咲かない夏(道尾秀介):

« 会社は毎日つぶれている(西村英俊) | トップページ | マンマ・ミーア! »