« 20世紀少年 第2章 最後の希望 | トップページ | 向日葵の咲かない夏(道尾秀介) »

会社は毎日つぶれている(西村英俊)

なかなかユニークなタイトルで、よく考えると、確かに毎日、会社はつぶれているのでしょうけど、日頃は意識しないで経営していたりします。それくらい危機意識を持ちなさいよって意味も含めての本でしょう。

最初は人員整理のことや会社をつぶさないようにという意識の問題など、一般的に書かれている雰囲気がありますが、後半になりますと「社長、」という呼びかけが多くなります(笑)。これはこの本の読者が社長あることを意識しているのでしょう。内容的には「会社がなぜ毎日つぶれるのか」というよりも良質の「社長心得」のような感じです。

★★★★

|

« 20世紀少年 第2章 最後の希望 | トップページ | 向日葵の咲かない夏(道尾秀介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/43942237

この記事へのトラックバック一覧です: 会社は毎日つぶれている(西村英俊):

« 20世紀少年 第2章 最後の希望 | トップページ | 向日葵の咲かない夏(道尾秀介) »